Blogブログ

わたしにできるコト

2022.01.21 谷口 亜湖の公式ブログ

.

先日のおやすみは、さゆちゃん育美ちゃんと

八代市坂本町へ行って参りました 🚗

.

少し自分で調べたり、人吉市へ行った際には

運休中だった(現在は部分的に運行再開☺️)

くま川鉄道のレールの上を自転車で走れる

くまチャリを体験したり…などしましたが

実際に豪雨の被害が未だ残っている場所を

訪れたのはこの時が初めてでした。

八代に住んでいる方に案内していただきながら

実際どのくらいの高さの水が流れ込んだのか

建物や橋の以前の様子などを教えて頂きました。

これまでよりも更に詳しく知ることで、

私が熊本へきた意味や、熊本にいる意味。を

改めて考えましたし、できることがあるのなら

少しずつでもひとつひとつ取り組んでいきたい。

と、心から思います。

.

球磨川に沿ってたどり着いた先は「 道の駅坂本 」

八代や坂本でつくられたお野菜や果物、

ぼたもちも並んでいました!

さゆちゃん・育美ちゃんはぼたもちや

3つで1000円の晩白柚を購入💛💛💛

レジのスタッフさん、とってもとっても

優しくてこっちの晩白柚の方がいいよ〜!

なあんて、教えてくれました☺️

.

そんな「 道の駅坂本 」のそばで

開催されていたのがこちらの写真展 📷

八代市坂本町「 さかもと復興商店 」

令和2年7月豪雨 REBORNプロジェクト 坂本展

水害により水損してしまったフィルムを

デジタル化し、再生するという取り組み。

経年劣化を含み水害時の影響とおもわれる

色の劣化などは敢えてそのままプリント

主催者の方の坂本町への思いやりや

それを残し、伝えていきたいという愛が

写真展に詰まっていました。あったかい。

.

写真と共に注目して欲しいのは 額縁

ひとつひとつ違った色やデザイン、材質で

どれも味があって素敵な額縁たち。

なんとこれらの額縁はすべて

水害の際にでた再家屋を利用したものだそう。

発想の転換に胸をうたれました!

私もつくってみたいなあ…

.

以前、人吉市へ訪れた時と

今回、坂本町へ訪れた時の共通点があるんです。

それはなにかというと

明るく優しい人ばかり🌈🌈というところ。

芯からの優しさや思いやりが沢山伝わるんです。

写真展をみていたらコーヒーをいれて下さったり

ふかし芋やみかんもいただいたり😂🤍

乗り越える強さが、その優しさをつくっている

気がして。胸がいっぱいになりながら

沢山の優しさを受け取りました。

皆さん本当にありがとうございました!!!

.

最後に、さゆちゃん・わたし・育美ちゃんで

壁にメッセージを書いてきました😊✍

坂本展は今週末迄。

このご時世なので大きな声で

言うことができない事が悔やまれますが、

お時間が合えば足を運んでみて欲しいです😌。

.

谷口亜湖公式Twitter

096k公式YouTube