Blogブログ

いまも拍手喝采なのです

2022.07.06 谷口 亜湖の公式ブログ

薩摩の鬼・島津編ブログ第2弾⭐

メンバーの力なくしては迎えることの

できなかったこの新作公演への道のりについて

感謝とともに綴りたいとおもいます。

.

エンドロールやパンフレットを

見てくださった方はご存知のメンバー👩‍👩‍👧

まずはまずは…

ひかりちゃん👾🔮

持ち前のセンスや才能を、たっっっくさん!!

この新作へ注ぎ込んでくれました。

本当に本当にありがとう。

沢山のことがひかりちゃんの元へ舞い込み

多くを任されることは相当大変だったと思う。

けれど、こうして沢山のことを

ひかりちゃんに創ってもらえて嬉しかったなあ。

天才。と言ってしまうことがもったいないくらい

ひかりちゃんの才能は努力でつくられていて…

作品全体のバランスや

それぞれの役の特徴や魅せ方を

熟考し尽くしてクリエイトしてくれました。

私の名前もエンドロールやパンフレットに

載っていますが、沢山任されるひかりちゃんを

サポートしたい一心でカーテンコールの構成に

関わらせていただきました🙇🏻‍♀️

ひかりちゃんと相談しながら

それぞれの役が引き立つように順番や

出てくる場所だったりを考えることは

難しかったけど、役としても個としても

輝くメンバーを見ることが出来て嬉しかった☺️

そして、ひかりちゃんとステージングに関われて

とっても刺激的で楽しかった☺️🔥🔥🔥

本当にありがとう。

そして梨穂ちゃん♡♡

一緒に新作の舞台に立つことはなかったけど

ステージングに関わってくれていました。

一生懸命みんなと練習してくれたり、

アドバイスをくれて、本当にありがとう✨

.

つづきましては…

TETO ・ みなみ 🍮🐲

後半戦の怒涛の殺陣を創り上げてくれました。

言葉の通り、命懸けの立ち回り。

自分たちが芯やメインとなっている殺陣

だけでなく、それぞれの役所に合った殺陣を

真剣に考えてくれる姿勢は最強に格好良かった。

そして最後まで責任をもって見守り、

最後までアドバイスをくれました!!!

本当に本当にありがとう。

.

そしてそのすべてを体現してくれた忍軍のみんな

黒マスクをしながら、沢山走り、沢山斬られ、

汗なのかなんなのか分からないくらいになる

忍軍のみんなに、なにか気遣う声をかけるよりも

もっと。私ができることはなんだろう。と

いつも考えていました。

.

もうとにかく全力で、

なにがなんでも、死ぬ気で、格好よく。

.

でしたね…。もうそこ!そこしかない!

くらいの勢いで、鏡とにらめっこしていました。

わたしが格好よく魅せれていたのならば

それは紛れもなく武田忍軍の

斬られ役のみんなのおかげです。ありがとう。

.

エンドロールやパンフレットに名前はなくとも

個人の時間を削りながら

作品や096k熊本歌劇団の為に動いてくれた

メンバーは本当に沢山!たっくさんいて

いつか、みんなの名前が載って欲しいな。って

純粋にそう思います。

創る。というのは目に見える部分だけでなく

公演までの稽古のスケジューリングや

その他諸々の細かい調整などなど

気づいてくれたメンバーが率先して考えて

くれた場面が沢山ありました。

本当に本当にありがとう!!!!!!

そうして進んでいく毎日を支えてくれた

メンバーみんなにも感謝したい。ありがとう。

沢山みんなに抱きしめてもらいました。

.

そして今回初登場のセット、通称【引き枠】

こちらの引き枠には

きりんちゃん、えもひよ、MANAKA が

携わってくれて、本番でもシーンごとの

転換をしてくれていました!!

本番を迎える前から、

スタッフさんと打ち合わせもしてくれていて

どんどんと頼もしくなっていく姿が

逞しく、愛らしくもありました。ありがとう☺️

.

当日まで、それぞれが試行錯誤しながら

取り組んできた薩摩の鬼・島津編。当日

お客様からいただけた拍手は格別に幸せで、

私もメンバーそれぞれに心からの拍手が

止まりませんでした👏👏👏

今も叩いてるくらいの勢いです。(笑)

.

最後にみんなと撮った写真たちを!

これからも頑張ります!!!!

もっともっと!!!!

.

最後まで読んでくださりありがとう🐨

.

谷口亜湖公式Twitter

096k公式YouTube