Blogブログ

【熊本市中央区】老舗ジャズ喫茶『ジャズ・イン・おくら』グルメレポート

2021.11.09 鬼山 花菜の公式ブログ

どうも!

096k熊本歌劇団の鬼山花菜です!

ここ最近とある企画が096k内で開始致しました。

その企画はなんと!

🍽️【096kグルメブログ企画】🍽️!!!!

わーーーーー!!!👏

……ってなんぞや?

説明しようッ!

~096kグルメブログ企画とは~

私たち096k熊本歌劇団のメンバーが2人組で熊本市内に数多く存在する素敵な飲食店を実際に訪れ!お料理を頂き!ご紹介する企画なのであるッ!

今回は私たちがいつも公演させて頂いている《熊本城ミュージアムわくわく座》から歩いて行ける範囲内のお店をご紹介していきます!

熊本城観光や、私たちの公演をご覧頂いた際の前後に気軽に足を運んで頂けるお店ばかり……なはず!✨

そしてこちらのブログでご紹介するのはこのペアだッ!ドンッ!

096kの(自称)姉妹、そして舞台の紅・白組飯田覚兵衛役である私、鬼山花菜(右)と橋本愛羅(左)!!!

前置きが長くなったので早速お店のご紹介に参りましょう…!

*

【熊本市中央区】老舗ジャズ喫茶「ジャズ・イン・おくら」店舗外観・内観

1件目はこちら、ドンッ!

創業42年、老舗ジャズ喫茶の【ジャズ・イン・おくら】さん!

まず外観からこの仕上がりです!

レンガ造りのレトロな雰囲気漂う素敵な外観…!

店内に1歩足を踏み入れるとそこは…

見渡す限り並べられた楽器、スピーカー、レコードの数々!!

店内を流れるジャズの音色!

なんという至高の空間…

そう。何を隠そうこのお店の楽器、レコードはご主人がご自分で集められたもの。

そしてご主人にお伺いしたところ……このお店に集まるお客様もジャズや音楽が好きな方々が多く、ミュージシャンの方がライブを開かれることもあるそうです🎸

*

『ジャズ・イン・おくら』で実食!

さあ店内の雰囲気を満喫したところで、ここからは【ジャズ・イン・おくら】さんのお料理を頂きましょう!

音楽とお料理の織りなすハーモニーに期待値は急上昇……!!✨

まず1品目は《生サラミ》(600円)を頂きました。

お野菜の風味を引き立てるドレッシングをまとったサラダ、さらに爽やかなレモンが添えられたサラミの一皿は、まずはじめに前菜として頂くのにちょうどいいボリューム。

前菜といえばアペタイザー、アンティパスト、いろんな言い方がありますが、まさしくこのサラミのためにある言葉…!

噛み応えがあり、口のなかでお肉の旨味が広がります…!お食事としての前菜だけでなくお酒のつまみにも絶対合うなぁ…

音楽×このお料理にお酒で最強掛け算の完成です!

そして2品目には《自家製ピッツァ》(1000円)を!

見てくださいッ!これぞ本格派!というこのビジュアルッ!

優しい色合いの生地とチーズの上に散りばめられたバジルの「青」が、なんともなんとも鮮やかです。

サイズ感については、女性ふたりで半分こしてちょうどいいサイズ感。

生地全体に濃厚なチーズがたっぷりと広がり、その上に乗ったトマトの赤やバジルの緑が爽やかな風味と彩りを演出していて、お口も目も大満足な、なんともちょうどいいバランスを生み出しています…!

チーズたっぷりなのにくどすぎず、あっさりしすぎず、本当に食べやすいお味です。

そしてこちらのピザ、生地はもちもちの厚めの生地(いわゆるパン生地)ではなく、薄めのカリカリクリスピー生地がたまらないッ!

そのため1枚、また1枚とぱくぱく食べ進めることができちゃうのです😋

今回はふたりでこちらの2品を頂きましたが、軽食にさっと食べれるボリュームでありつつ、どちらも本格派のお味で大変美味しかったです!

*

取材で見えた!熊本市【ジャズ・イン・おくら】のおすすめポイント

隠れ家的スポットで、店内を流れるジャズに身を委ねながらお食事を頂ける至極の空間…

ぜひとも、音楽が好き!ジャズが好き!楽器を弾く!というお客様に訪れて頂きたいお店でございます💿️🎶

さらにさらに!

一見寡黙そうなご主人は……お話してみるととっても気さくで優しいお方なんです!

お話をお伺いすると、常連のお客様は自ら好きなCDを持参して店内で流してもらったりするそうで、地元のお客様とご主人の素敵なご関係が伝わってきます☺️

【ジャズ・イン・おくら】、ぜひ皆様足を運んでみて下さい!

*

【店舗情報】熊本市中央区・ジャズ・イン・おくら

ジャズ・イン・おくら

《営業時間》 16:00~2:00(通常) / 15:00~24:00(時短現在)

《定休日》  毎週火曜日

《住所》 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12

《電話》 096-325-9209

《HP》 http://www17.plala.or.jp/okura/index.html

《駐車場》近隣に専用駐車場あり(公式HPより)