Blogブログ

『食処 花樹』グルメレポート

2021.10.26 鬼山 花菜の公式ブログ

みなさまこんにちは☀️

096k熊本歌劇団の鬼山花菜です!

ひとつ前のブログでご紹介した096kの新企画、【096kグルメブログ企画】

今回は2件目のお店をご紹介致します!✨

前回は前置きが長くなってしまったので早速お店のご紹介に参ります…!

【食処 花樹】(しょくどころはなき)さん!

東銀座通りにあるTM12ビルの3階に店舗を構えております。

可愛らしいステッカーがたくさん貼られたなんだか可愛らしい看板。どんなお店なんでしょう?

はっっ!!!

お店入ってすぐ、玄関の靴箱の上になんと!『ワカコ酒』の主人公ワカコがお出迎え…!

私たちを迎え入れて下さったのは優しさが溢れる笑顔を浮かべたご主人。

なんとこちらのお店、熊本在住の漫画家である鹿子木灯先生の『今日どこさん行くと?』という熊本の観光地を巡る漫画の第2巻の作中に描かれ、ご紹介されているんです!!!

*

それでは早速席についてメニューを見てみましょう!

なんて豊富なラインナップ…!

どれにしようか色々目移りしちゃいます😳

今回は夜ご飯ということで、愛羅ちゃんと私、少し多めにご注文させて頂きました…

  • ・ウーロン茶
  • ・ジンバック
  • ・刺身(ブリ、カツオ、天草大王モモたたき)
  • ・チーズ出し巻き
  • ・トマトスライス
  • ・エビマヨ
  • ・フライドポテト
  • ・揚げ出し豆腐
  • ・梅冷製いぐさ

各々のドリンクも合わせて9品!

ちょっと頼みすぎたかも…?と思いつつ、こんなにたくさんメニューがあると全部気になって食べたくなってしまうから仕方ないということにしましょう🤫

*

さぁそれではどんどん参ります!まずはこちら。

お通し!鶏ささみとブロッコリーのごまドレ和えです。

ささみのひとつひとつがしっかりとした食感。ブロッコリーも食べやすい固さに茹でられていて、そのふたつの食材がごまドレッシングでひとつにまとめられております。

適度なボリュームでありつつ、満足感は抜群な素晴らしいお通しなのではないでしょうか…!

そしてドリンクはこちら。

ジンバックをご注文しました。

ドライバー愛羅ちゃんはもともとお酒が得意ではないのでウーロン茶😌

軽快で爽やかな風味が口いっぱいに広がります。

メニューの写真を見るとお分かり頂けますように、カクテルの種類も豊富です…✨

お通しをつまみ、談笑していると次々にお料理が運ばれてきます。

《ブリとカツオのお刺身》

お刺身1枚1枚の身が厚く、ぷりぷりとした身は食べ応え抜群です!

《天草大王モモたたき》

キュッと身が引き締まったモモは、お醤油につけて食べると口のなかに肉の旨味、脂身が広がります。お好みで紅葉おろしをつけても爽やかさがプラスされて美味しい!

《チーズ出し巻き》

ふるふると揺れながら運ばれてくるだし巻きはなんとも美しいビジュアル…!あれ…?だし巻きの上に乗ってる大根おろしの形ってまさか……

猫ちゃん!!!!!🐈️

可愛すぎる😭

こちらの大根おろし猫ちゃんは型を使って作られているそうなのですが、なかなかに精巧な造りで崩すのが躊躇われます…

だし巻きはというと、中にとろーーーんと溶けたチーズがたっぷり隠されており、お出汁の味と濃厚なチーズが合わさって非常に優しいお味。

そして取り皿に移すときにお箸から崩れてしまわないか慎重になりそうなふるふる感…!

こちらの出し巻きも色んな種類があるので食べ比べてみるのも楽しそうです😊

《トマトスライス》

新鮮なトマトはお口の仕切り直しに最適。

甘味と酸味、そしてみずみずしいジュワッと感がお口の中で楽しい一品です。

熊本といえばトマトの収穫量全国No.1なので、ぜひいらっしゃった際には熊本のトマトを食べて頂きたいです!🍅

《エビマヨ》

これはすごいボリューム感!!

そびえ立つように組み立てられた揚げえびは、たっぷりとしたマヨネーズソースに覆われています。

口コミなどでも『花樹さんのエビマヨは食べるべき!』と言われるほどの人気メニューだそうで…

気になるそのお味は…!?

ふわっとした軽めの食感の衣にマヨネーズソースがずっしりと重量感を加えているのでひとくちのパンチが大きい!✨

マヨネーズベースのソースは甘めで、めちゃくちゃマヨネーズ!!って感じではありません。マヨネーズ好きの方もそうでない方も美味しく頂けるお味…!

そしてなんと言ってもえびがぷりっぷりなんです…😭✨

ソースを纏った衣のもったり感と、えびのぷりぷり食感のコントラストが飽きのこない一品!

《フライドポテト》

定番フライドポテト🍟

花樹さんのフライドポテトはしっかりめのカリカリ揚げですが、ちゃんと中はほくほく!

個人的に固めの食感が好きな私には嬉しい揚げ具合でした。

テーブルに並べられたお料理を食べる合間にもぐもぐと摘まむと、パーティー感があって楽しいですね☺️

《揚げ出し豆腐》

なんとも綺麗に積まれたお豆腐たち…

テーブルにお皿が置かれた途端、お出汁の柔らかい香りが広がり食欲がそそられます。

豆腐を覆う衣はカリカリというよりは柔らかめ。口に含むと豆腐の柔らかさと相まってふわっ、もちっとした食感が広がってくる…!

さらにこの出汁つゆがまたいい仕事をしております!

豆腐の柔らかさに合う、角ばっていないけれどしっかりお出汁の風味が引き立っているマイルドでとろっとしたつゆ。

この豆腐とつゆが合わさることで素晴らしい調和を生み出しているお料理でした!

《梅冷製いぐさ》

『いぐさってあのいぐさ…?』

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そう、畳に使われるあのいぐさでございます。

なんと、こちらは麺にいぐさが練り込まれているんです!😳

以前はうどんで出されていたそうなのですが、今はそうめんで出されています。

いぐさを食べたことある!という方はそんなに多くないのではないでしょうか…?そんな私も初めてです。

ドキドキしながら食べてみると、しっかりとこしのあるもちもち麺に、ほんのりとすっきりとした風味が広がってくる…

青くささや変な苦々しさなどは全く感じません!

いぐさ麺だと知らなかったら弾力のある麺だな~としか思わないかもです。

さらに私たちが注文したのが梅冷製いぐさだったので、梅のすっきり爽やかな風味を味わうことができ、〆の一品にベストマッチだったのです✨

*

少し長くなってしまいましたが、花樹さんで頂いたお料理は一品一品とても丁寧に作られていて、全てお客様のためを想っていらっしゃるのだということが伝わってくるような美味しさでした。

ご主人の熊本への愛が、お話しているときの言葉の端々に滲んでいて、『熊本を盛り上げる取り組みはぜひ応援したい』と、私たち096kのことも優しく見守って下さっていました!

ご主人自身も、熊本の企業対抗eスポーツ大会に参加されていたり、熊本の飲食店の方々と強い繋がりを築いていらっしゃったりと、熊本を盛り上げる活動に尽力されております🔥

ぜひそんな素敵なご主人が営んでいる【花樹】さんで、美味しいお料理を堪能して頂きたいです☺️

*

【店舗情報】(一部HPより引用)

花樹

《営業時間》 月~日、祝日、祝前日: 11:30~14:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 18:00~翌3:00 (料理L.O. 翌3:00 ドリンクL.O. 翌3:00)
営業時間についてはお問い合わせください

《定休日》 不定期(ランチタイムお休みの場合がございますのでお問い合わせください)

《住所》 熊本県熊本市中央区下通2丁目1-22 TM-12ビル3F

《電話》 090-8223-4240

《HP》https://hanaki.owst.jp

* * *

こちらのグルメレポもぜひ読んで下さい:ジャズ・イン・おくら様