ブログ

Blogブログ

🥀自衛隊(訓練中)の女の子の日について🇯🇵

2021.07.09 工藤 貴美華の公式ブログ

本日も、TikTokで流すには
あまりに生々しい質問が飛んでいらしたので
ブログにて細かな回答をしていこうと思います。

はい、

では、あの〜…私の回答なのですが
「恵まれた部隊や小隊に配属出来た場合」というのを
前提にしていただいた方がいい回答かも知れません。ので、悪しからず…

早速ですが、
訓練というのはざっと分けると
3パターンある…と思います(小声)

ひとつは、日々の仕事 課業というもの。
これではまず 女の子の日が来ても
特別何か休ませて貰えたりだとか、
そういった事はありませんでした。

生理痛が酷くても
自身で薬を飲んで対応。

勤務中に 女の子の日であることに気づいたら、
まずは休憩時間で何とかするか、
休憩時間が無いようであれば、
その場の自分の直属の先輩(出来ればWAC)もしくは
その場の最高責任者(1番階級が高い同じ小隊の先輩)等に
一言伝えて、自身で対処する。

2パターン目は、
教育等の現場の訓練中。
教育となると団体行動ですので、
被教育者、教育者のどちらの立場でも、
1パターン目の応用のような感じですね。

恐らく肝心なのは、
3パターン目の 山での訓練。
この場合は、動画でもお話させていただきましたが、
事前に用意しておくべきな「必要なもの」が多々あります。

ココからはあくまで女性向けです。
男性の方は自己責任でお読みください。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

まず、訓練は山の中ですので、
トイレがありません😔
大自然の中で済ませなければならないので、
抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、
そこでなければ用をたせないので…

なので、女の子の必要なものは、
トイレットペーパー と、ナプキン、
ジップロックに黒のビニール袋を入れた物。

3つ目は何に使うの?という方も
いらっしゃるかも知れませんので説明を。

3つ目は、女の子の日の使用済みのものを
持ち帰る為のものです。

山の中なのでね、
野に捨ててしまったら虫だの動物だのが
寄ってきますので、野に捨てて帰るのは禁止です🆖

ですが、
自衛隊では穴を掘る訓練もありますので、
その穴を埋める際に捨てて帰るような方も居るようで。

三年のうち、一度だけ掘り当てた事があります😇

気分は最悪ですし、自分の事しか考えてない人もいるんだなぁ、と一気に不快になるので、

山で女の子の日になってしまっても、
そのような行為は辞めて、
自分のモノは自分で持ち帰りましょう。

ジップロックであるのにも理由があって、
匂いが出たりしないようにする為に
密閉出来る物が好ましいからです。

黒のビニール袋を入れるのは
勿論目隠しです。
そのままで入れていて、もしも男性隊員に見られてしまったらお互いショックですから(笑)

思いやりの心を持って
訓練に励んでください。

ちなみに、私の場合は
生理痛が酷くて、訓練で一度だけリタイアしたことがあります。

でも、どこの部隊でもそれが出来るか。
といったら
正直分かりません。

実際はその部隊の人柄や、
厳しさが出て来るのが訓練だと思うので、
なるべく自身で対処出来るように。
薬や必要なものは用意しておくのが好ましいと思います!

以上、報告終わり!