ブログ

Blogブログ

自宅にエレベーター 費用はどれくらい

2021.03.08 上 琴絵の公式ブログ

お風呂上がりにスムージー

最近のお決まりです

今日はこれ

アーモンドミルクとバナナとチョコ

そりゃ美味しいよ

…しみます

 

 

 

さて、本日3月8日は、語呂合わせ記念日が多い多い

 

みつばちの日
散髪の日
サバの日
サバ寿司の
ビールサーバーの日
サワークリームの日
さやえんどうの日
三矢の日

等々…

 

そんな中、語呂合わせではないのを紹介します

それは、

「エスカレーターの日」

1914年(大正3年)3月8日、東京・上野の大正博覧会の会場に日本初のエスカレーターが設置、運転試験が行われました

第1会場と第2会場をつなぐもので、秒速1尺(約30センチ)のスピードでした

現在のエレベータは大体分速30メートルに設定されているものが多いんだそう

そうすると秒速50センチなので、当時と比べるとかなり早くなっているんですね

 

子どもの頃、エスカレーターとエレベーターをどうしても間違えて言ってしまっていました

だって無いんだもん

そりゃ覚えないですよ

当時は、地元で一番高い建物は、入院病棟がある病院だと確信していました

実際のところは知りません

 

では実際に自宅やオフィスにエレベーターやエスカレーターをつけるとして、設置費用と維持費を比べてみました

 

まず設置費

業務用エレベーター 2,300〜3,800万円
業務用エスカレーター 6,500万円〜1億円

結構違います

ホーム用もありますが、石油式、ロープ式、空圧式、小型エレベーターなど種類が多く比べにくいので、業務用でみていきます

 

次に維持費

業務用エレベーター 84〜106万円 / 年間
業務用エスカレーター 234〜293万円 / 年間

これは業者さんにフルでメンテナンスを頼んだ場合です

ここにさらに電気代などが追加されますし、実際に設置する場合は役所に申請する必要があったりするそう

他にも土地の確保だったりいろいろ大変みたいですよ

乗るのは簡単でも、乗れるようにするには手間もお金もかかります

 

エレベーター、エスカレーターがついているお家に住む場合は、ガンガン乗って乗って、乗り倒した方がいいみたいですね