ブログ

Blogブログ

4月21日は「高級食パン文化月間」 変わった名前のお店

2021.04.21 上 琴絵の公式ブログ

高森駅駅近くの高森町観光案内所の左手にある猫が彫られている石

この子はなんで片目なんでしょうか

 

そういえば、他の場所にも似たような猫が彫られた石があります

 

もしかしたら高森町には同じような石がもっとあるのかもしれません

探してみようっと

 

 

 

 

さて、本日4月21日は「高級食パン文化月間」

高級食パン専門店「銀座に志かわ」を全国に展開する株式会社銀座仁志川が、4月8日を「しょく(4)パン(8)」(食パン)と読む語呂合わせ、5月9日を「こう(5)きゅう(9)」(高級)と読む語呂合わせから、4月8日から5月9日までも32日間を「高級食パン文化月間」と制定しました

新しい食文化としての「高級食パン」を特に味わってもらう期間を設けることで、高級食パンの魅力を長く伝えていくことが目的なんだそう

 

高級食パン、ちょくちょく食べていますが、良いお値段するだけあって、美味しいですよね

 

ちょっと変わった名前の食パン店ってありますよね

あれ、同じ方がプロデュースしているそうなんです

熊本だったら「革命とはこのこと」「もはや最高傑作」

県外だと「考えた人すごいわ」「うん間違いないっ!」「夜にパオーン」などなど

個性的な店名です

 

こういう風に人とは違うアイディアを出せることとても尊敬します

 

いつもの生活のなかで、どう言ったことを考えているんでしょう

 

ちなみに私は、起きているときの5割は寝ること食べることを考えています