ブログ

Blogブログ

4月22日は「肩凝りを労う日」 私も肩凝りが酷い

2021.04.22 上 琴絵の公式ブログ

昨日の収録で用意していただいた衣装が猫でした

パッと見分からないのですが、リンゴと猫です

イヤリングも猫だったので、昨日の私は1000の猫にまみれた女でした

 

 

 

 

さて、本日4月22日は「肩凝りを労う日」

「コリ」をケアをするきっかけをつくることが目的に2020年(令和2年)に制定されました

夏目漱石が執筆した朝日新聞の連載小説『門』の1910年(明治43年)4月22日掲載の一節に「指で圧してみると、頸と肩の継目の少し背中へ寄った局部が、石のように凝っていた。」とコリに関する記述があり、ここから日本人が「肩コリ」を自覚するようになったとの説があることと、「しんどい(4)コリつらい(2)つらい(2)」と読む語呂合わせから、この日を「肩コリを労わる日」としたそうです

 

語呂合わせはちょっと分かりづらいですね

 

肩凝りという概念が誕生してまだ100年ちょっとというのは驚きです

 

私も肩凝りが酷い方で、都内にいた頃は頻繁に整体やマッサージに通っていました

あまり良くないのは知っていますが、私は体重かけてゴリゴリに揉んで欲しい方です

か弱そうな方が担当の時より、巨漢の男性が担当だったときの方が嬉しかったです

熊本入りしてからは全然行けていません

高森に良い整骨院があるらしいのですが、なかなかタイミングが合わず…

どちらにせよ行き帰りが自転車なので、せっかくほぐしてもらっても帰りの自転車漕ぎで元通りになってしまうのは目に見えています

とにかく早めに原付の免許をとらなきゃです