ブログ

Blogブログ

綺麗な月とバドワイザー

2021.06.21 上 琴絵の公式ブログ

ビールは好きですが、バドワイザーは本当に久しぶりにいただきました

オリオンビールより久しぶりです

以前、バドガールに憧れたことがあります

あんなに際どい衣装を着こなすバドガールの方々

スタイル維持のために、きっとただならぬ努力をしているんでしょうね

今の私には絶対に着れない衣装です

ばちばちにダイエット成功したらこっそり着てみようかしら

門外不出になる気しかしませんが…

さて、本日6月21日は「夏至」

二十四節季の10番目

こよみ便覧には「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以てなり」とあり、北半球では一年のうちで昼の時間が最も長く、夜が最も短くなる日です

日本では昼の時間は約14時間30分で夜の時間は約9時間30分でかなり大きな違いがあります

反対に、南半球では昼の時間が短く、夜が最も長くなります

日照時間の短いスウェーデンやフィンランドなどの北ヨーロッパでは、太陽の恩恵に感謝してこの日を中心に「夏至祭」が行われています

子どもの頃、母の影響で「猫のダヤン」にハマっていました

もともとは個性的な猫グッズだと思っていたのですが、通っていた小学校の図書館に絵本が置いてあり、読んでみたら面白い面白い

出てくるキャラクターがみんな可愛いんです

中学に上がると、絵本ではなく長編があることを知り、それをずっと読んでいました

絵本はふわふわして毎日がハッピーな世界でしたが、長編はちょっとダークな内容も

主人公であるダヤンからしたら世界を守る冒険物語ですが、見方を変えれば世界の滅びの物語というもの

読んでいたのはもうずっと前ですが、大人になった今また読んでみると、きっとあの頃とは違う感想になるんだろうな

そんなダヤン世界「わちふぃーるど」でも「夏至祭」が行われています

「わちふぃーるどの祭り詩」という絵本のような画集にイラストが掲載されていて、たくさんの動物たちがお祭りを楽しんでいます

さあ、今日はそんな夏至祭の日なので、美味しいバドワイザーでも飲もうかな