ブログ

Blogブログ

八千代座

2021.08.12 野村 由貴の公式ブログ

山鹿市にある八千代座に見学に伺いました。

なんとも素晴らしい空間に私、何度も深い溜息と

ん~素晴らしいと何度も一人で呟いておりました。


私は昔の映画が好きなのですが

戦前1939年公開の溝口健二監督作品「残菊物語」

という映画を思い起こしました。
“芸道もの”“役者”が主人公の物語で、芝居小屋が出てくるのですが

それと全く同じようなタイムスリップしたかのような感覚に

何度も鳥肌が立ちました。


まるであの映画のワンシーンがここで再現されるように

あの役者の方々が私の目に浮かびました。


古き良きものを大切に後世に残していくことも

私達の役目のように感じました。


この八千代座は平成の大復興を経て今に至る。

この素晴らしい場を残そうと尽力くださった全ての方に

心から感謝の気持ちでいっぱいです。


いつかこの素晴らしい舞台に立てる

この舞台に相応しい役者になれるよう

日々更に精進せねばと身が引き締まる思いです。


本当に有り難い時間でした。

ありがとうございます。


そして山鹿市には、素晴らしい街並みや温泉も沢山あるそうなので

プライベートでもまた伺いたいと思います(^-^)


素晴らしい出会いありがとうございます。


頑張ろう。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

🔸096k熊本歌劇団 野村由貴🔹