Blogブログ

  • 秋の景色も楽しむ間もなく冬を迎える前に

    四季を味わうのも大切なのかなと


    皆さんは何に秋を感じますか?
    お祭りやイベントが多いのも

    秋って感じがしますね!

    先日も高森町にて南阿蘇鉄道のイベントに

    お越しくださいました皆様、ありがとうございます!

    来られなかった方は是非いつか

    高森町に遊びにいらしてくださいね!

    楽しんで頂けていましたら幸いです。。。


    そして、そこで私には嬉しいこともあって

    高森町の子供が私にかけ寄ってきてくれたり

    優しい言葉や頑張ろうと思わせてくれる言葉をくれたり

    遠くからでも手をふってくださる方

    自作のうちわで応援してくださる方がいたり

    もうやってて良かったぁ!と思える瞬間


    楽しんでもらえたかな?

    今日はどうだったかな?

    次はどうしようかな?

    何をしたら楽しんでもらえるかな?

    そんなことをグルグルと考えているので

    皆さんの色んな感想を

    SNSで拝見させてもらえることも貴重だし、

    できれば可能な限り直接お話できるチャンスが

    あれば良いのにななんて思います!

    そういうイベントなんかも特別に開けたら

    楽しそうだなぁ~(*^^*)


    私が言葉にしても変わらないことだらけだけど

    良いと思うものは良いと

    正解はないけど、正解を持ち続けられたらな

    と思ったりします。
    いろいろ言っても楽しいことが一番!

    楽しいことしましょ♪

    一緒に楽しんでもらえたらそれで全てOKなのです!
    今月はイベントも盛りだくさん

    是非一緒に楽しみましょうー♪

    096k熊本歌劇団☆野村由貴

  • 今年カレンダーをめくるのもあと2回

    いつの間にか10月になっていました。


    先日、牛深公演も無事おわり本当に感謝感謝の日々です。


    天草牛深の皆さまが温かく迎え入れてくださるので、

    思い切り096k熊本歌劇団の公演をお届けすることができました。


    そして牛深まで足をお運びくださった皆さま

    本当にありがとうございます!!


    横手五郎として舞台に飛び出す前に

    必ず思い浮かべる天草の海

    この地に存在できたこと

    これまでにないエネルギーがわき上がるようで、

    胸に迫るものが多くありました。

    天草にあるゆかりの地を巡り思いを馳せたあの景色や気持ち

    鮮明に記憶された光景が胸の中にいつまでもあり、

    支えられているなと改めて思いました。


    コメントにも書いてくださった方々がいるように、

    五郎は地元で存在できて、

    とてもとても嬉しかったのです!

    だから元気いっぱいだったのかもしれません( ´艸`)


    このパワーを胸に今週は合志公演!

    是非とも楽しみにしていてください!


    さぁ!気合いば入れてがまだすばーーーーーーーい!!


    よろしくお願いします!!

    いつもありがとうございます!

    096k熊本歌劇団☆野村由貴

  • 舞台「前田慶次かぶき旅~薩摩の鬼・島津~編」

    鹿児島公演、無事終演致しました。


    ご来場くださった皆さま

    当日は来られずともエールを送ってくださった皆さま

    誠にありがとうございました。

     
    鹿児島の地で、この島津編を上演させて頂けましたこと

    大変嬉しく幸せに思います!


    あの頃、薩摩に生きた人々が

    喜んでいてくれたらいいなぁ

    なんて思いながら特別な時間を噛みしめておりました。


    私が演じる宰相様は

    史実にもほとんど残されていない人物だったので

    何かを知るために、何度も鹿児島や

    島津義弘様のゆかりの地を巡り、

    宰相様はどんな人だったのか…

    義弘様と宰相様の関係は…

    薩摩おごじょとは…

    ということを何度も何度も考え、

    この舞台の中で宰相様が生きる意味

    私の役目はなにか等々たくさん考えました。

    皆さまに何か届いていたらいいなぁ


    出番は少なくともその瞬間に全力を注ぎ役割を全うする

    作品が面白くなるならば私は何者にでもなる


    カッコイイとかカワイイとか

    イケメンとか綺麗とか誰かに任せて

    皆さんに楽しんでもらえる

    面白い役者でありたいなと改めて思いました。


    それは清正編の五郎さんの時も同じ


    野村由貴は大したことない人間なので

    基本大人しくしてるんですけど(´`:)笑

    誰かになっていられる時や

    舞台の上やカメラの前では思う存分、

    表現できる!って思うのか自由なんです!


    これからもまた自由に大切に

    皆と皆さまと楽しんでいけたらいいなと思います(^-^)


    真面目なブログになっちゃいましたが

    思いは募るばかりです…


    またいつか島津編ができることを願って


    またお会いできますように


    ありがとうございました!

    ☆096k熊本歌劇団 野村由貴☆

  • 舞台 『前田慶次かぶき旅~薩摩の鬼~島津編』

    7月2日公演を終えて


    熊本県立劇場に足をお運びくださった方々、

    エールを送ってくださった方々、

    本当にありがとうございました!

    そして、関わってくださる技術さんやスタッフの皆様、先生方

    東郷示現流の皆様、

    様々なお話を聞かせてくださった鹿児島の方々、

    そしてメンバーの皆

    本当に皆さんがいてくださるからできた舞台なんだなと心から思います。

    ありがとうございますと

    いくら言っても足りないくらいな気持ちです!


    今回私は、島津義弘様の奥方、宰相殿であり、

    茶屋の店主でありました。


    また、表に立っている時間はもちろん

    裏にいる時間に色んなことがみえて

    皆の懸命な姿に何度も胸が熱くなりました。

    何だか不思議な感覚なんですけど

    義弘様の奥様として、これまでとは違った感覚で

    そこにいる私がいました。言葉には表しにくいんですけど

    肥後・清正編を観て下さっている方々は

    どんな風に思って何を感じてもらえるのだろうか?

    何を届けられるのだろうか?

    そんなことを考えたりもしていました。


    だからTwitterやSNSで感想をあげてくださるのをみられると、

    本当に!ありがたくて

    ぁあ~まだまだ頑張って面白い作品を届けたいと思うのです!


    薩摩は薩摩の風があり空気があり人がいて、歴史がある。

    でも、それは同じ人間として考えた時には

    何も変わらなくて、やるべきことは同じ懸命に生きること

    だれかを想い、自分ができる最善を尽くす。

    いつの時代も変わらないものはあるはずで

    だから、現代に至っても

    胸に染みる入ることは沢山あって

    あの頃のことを思い深く良いため息をつくんだろうな


    今日を終えて何を思いますか?

    次はお久しぶりに肥後の虎・加藤清正編~です!

    肥後の風を感じに楽しみに

    わくわく座とはまた違う空間の鶴屋公演へ

    是非いらしてください(^-^)


    それではまた薩摩は薩摩でお会いしましょう~!

    ありがとうございます!

    ❄野村由貴⛄︎

  • 昔から歴史には興味がある方なんですけどね


    成り立ちや説明板を読んだりするのが好きで、

    ほぉーそうかーと思ってその時感じた気持ちを持ち帰っても

    内容まで覚えていられなくて

    もの覚えがいい人は凄いななんて思っていたんです。。。 

    でも、それがもの覚えがいいのではなくて、

    本当に興味があるかどうか

    それが好きかどうかで変わってくるんだなって

    気付いたのは最近のこと

    何かの役に立てるために勉強することも

    あったりすると思うのですが


    人に説明できるくらいまでそれを理解して

    物語ができあがってるかどうか

    好きだから知りたいと思う

    見ていたであろう景色をみたいと思う

    触れたであろうものを触れたいと思う


    実は、鹿児島で様々なお話を聞かせてもらえる機会を頂けて、

    薩摩隼人・薩摩おごじょの熱い思いが伝染し、

    とても有難い時間を過ごさせてもらいました。

    そして鹿児島が改めて好きになりました!

    こんなに熱く語ってくださる方々もそうそういない!

    私も何かを知ろうとする気持ちを失いたくない!

    知識の熱は、人を魅力的にする。


    吸収したいことの連続で溢れ出るほどの情報に

    幸せが込み上げました。

    同時に舞台でも登場する人物の姿がどんどん鮮明になり、

    同じ時を過ごしているような感覚になる瞬間があったり

    役者として、人間として

    こんなに有難い時間はないなと強く思いました。

    それをまた舞台で体現させてもらえることの有難さ

    それを観て頂ける有難さ

    有難い時間に溢れています。

    頂いた熱量をそのままに


    薩摩の風を存分にお届けします!


    是非!新作舞台

    前田慶次かぶき旅~薩摩の鬼 島津編~

    劇場に足をお運ください!

    よろしくお願いします!

    🧸野村由貴♨️

  • 八千代座公演3公演

    ご観劇くださった皆様

    エールを送ってくださった皆様

    本当にありがとうございました。


    一夜あけて私の身体はまだ熱く

    あの八千代座の空間を忘れたくないと

    心が得体の知れないものに溢れています

    それは、とても良いもので

    ずっとずっと残り続けるもののように思います


    来てくださるお客様や応援してくださる皆様

    これまで八千代座に関わる全ての方の大切な思い

    そして積み重ねられた歴史を

    とてもとても強く感じて

    そこからまたパワーを頂いて

    この3公演を乗り越えられた気がしています

    皆様と共に過ごせる八千代座での時間は

    かけがえのない時でありました

    私達だけではできない、スタッフさんや技術さんはもちろん

    なによりお客様や空間と一体になって

    特別なものが産まれ生きているんだなと…


    私はあの山鹿の街並み

    そして八千代座がとても好きになりました。

    八千代座ならびに山鹿をそして、

    かぶき旅をお楽しみ頂けましたでしょうか。


    またゆっくりプライベートで伺えたらなと思います。


    熊本に移住して、096k熊本歌劇団を通して様々な人との出会い、

    空間との出会いに助けられ

    私はここにいられて幸せだと心から思います。

    皆様との出会いは宝です。


    八千代座の舞台に立たせて頂くことが叶い、

    私はまた役者として新たなものを頂けたような気がしています。


    いや確かに頂きものをしました。


    この思いを忘れずに更に鍛練を積み深みを増して

    皆様にしっかりお届けものができる役者でいられるように

    精進して参ります


    関わってくださった全ての方に感謝を込めて、

    ありがとうございました。

    野村由貴

    横手五郎

  • とても久しぶりに一冊の本を読み終えました。

    本も読み切れないほど

    私は心に隙間を作れてなかったみたいです。

    終わりが近づくに連れて、

    この物語が伝えたいことが少しずつ鮮明になって

    読み終えた時は何とも言えない充足感に浸ることができた。

    誰かの人生をそっと覗き見してるような

    もしくは、誰かの人生を共に生きたような

    不思議な感覚

    ぁあこの感覚久しぶりだなぁって

    本屋さんに行って、

    自分が今読みたい本は何か

    探して過ごしたこととか

    レンタルDVDもそう、

    今観たいものは何か探して借りて

    何本も観たこととか

    全部全部ここにきて出来てないこと

    こんな時だから思い出すことが沢山あります。

    私は何が好きで何に心躍らせて

    何に癒され何に喜んでいたか

    考えだすとキリが無いんですけどね


    自分の心が満たされることを

    やっぱり止めちゃだめなんだなって思ったんです


    皆さんもそんな時間大切にしてください

    それがあれば作業効率は格段に上がるってこと

    きっとあると思うんです

    気持ちが空っぽのままやるよりは

    満たされた時にやることって

    やっぱ何か変わるだろうなってなので、

    はい

    時間に追われながらも

    寝る前の少しの間だけでも

    自分の時間大切に

    より良い夢をみることができますように…


    ではでは読んでくださりありがとうございます!


    またね~♪

    096k熊本歌劇団★野村由貴

  • 野村由貴です☆


    2月も2日!

    なんてことだ!

    昨日ブログ書こうと思ってたのに

    帰ってきたの日を越えてたんだ(´-ι_-`)
    ぅぅう…


    しかも昨日はボディーソープが目に直撃して、

    もう目が駄目になるんじゃないかってくらい

    痛くて痛くて痛くて

    夜中にのたうち回って

    朝起きたら目腫れてるわ

    コンタクトいれられないわ

    一日中、目がボンヤリしてるわ

    眼科にって暇もつくれず

    明日まだ痛かったら行くしかない(´θ`llll)


    ぁあ私なにかしたかな!

    いや、でもだいぶ治ってきたから

    凄いな身体、ありがとう


    なんて思うこともありますぞ。


    ぁあなんてことだ!眠くなってきた!


    明日は節分の日です。

    無病息災、健康祈って…

    豆撒きしましょー!

    恵方巻食べましょうー!

    2月はこんなスタートですが

    皆さまどうぞ2月もヨロシクお願いします!!


    じゃぁ今日は早めに

    おやすみなさいませ(-_-)zzz
    良い夢を


    ではでは~♪

    096k熊本歌劇団☆野村由貴

  • 映画『前科者』


    物語は冒頭のシーンが大切だってよく聞く

    まさに引き込まれて、

    この物語を最後まで観たくなった

    というか知りたくなった


    得意なもしくは好きな科目は

    国語派か数学派か体育派か

    わかれるとして私は国語派なんですけど

    それはなぜかというと

    答えがその文章の中にある

    それを読み解くのが好きだから

    計算してると眠くなってくる

    もしくは、数字が苦手とでもいいましょうか。


    話が脱線してしまったけれど

    答え合わせを何度もしたくなって

    欲しい時にヒントをくれる展開

    文章を読みとく感じにちょっと通じてた

    また登場人物が皆素晴らしい

    そりゃ当たり前かって思うんだけど、

    それが当たり前じゃなかったりする


    キャラクターの印象が

    薄くなってしまう登場人物がいても

    可笑しくない中で

    皆素敵って

    そういう映画はとても魅力的だし

    そういう映画がとても好きです。


    何度も心がうずうずなって

    鼻の奥がむずむずして

    目の奥がじんじんして

    映画って良いな

    こんな風に人間や社会の色々を映し出せる

    綺麗なところばかりじゃないし

    正義が正義でなかったりする

    正しいと思うことが間違っていて

    よくないとされることが良かったりする

    皆いろいろ抱えてて

    それが万人に分かってもらえることじゃないし、

    どこかで孤独はいつも付きまとう

    それにどう折り合いをつけて生きていくか、

    どう受け入れ生きていけるか

    皆に好かれるなんて思ってないけど

    好かれたいと思う

    だけど、うまくいかないとかとか

    もう言い出したらきりが無い

    色んなことに溢れているこの世界は

    正直者には生きづらかったりする

    だから生きていくために

    曲がったりくねったりする


    それが良いか悪いかは自分で決める


    色んなことがぐるぐるして

    このまま、この映画をみた気持ちを

    忘れてしまうのは勿体ないと思ったから

    私はメロンクリームソーダを飲みながら

    インプットを文字に残しました。


    いつでも忘れないように忘れたくないもの


    ありがとう

    ではでは~♪

    読んでくださり、ありがとうございます! 

    096k熊本歌劇団★野村由貴

  • 1人でも良いと思ってくれる方が
    いてくださるなら続けられる
    けど、もう何も言われなくなったら

    その時はと毎回思います。


    自分のことだけじゃ

    生きられなくなったのはいつから


    自分のためだったら何だっていい

    食べるものや着るもの

    過ごす時間に訪れる場所

    何だってどうとでもなれ


    だけど、そうじゃない

    そうじゃないから自分を大事にしなきゃなんです。


    先日ぶらりたかもりで

    インタビューさせてもらったお婆ちゃんが、

    「親に心配させんように、

    元気じゃなくても元気な振りせなんよ」

    っておっしゃっていて
    うん…そうだよなって

    それが、子供心


    親心はまだ体験したことないから

    想像上でしかないんだけど

     
    どんな関係であれ人を想う気持ち

    大切にしなきゃです。


    良いことも悪いことも

    全部返ってくると思うんです。


    環境に甘えていてはいけないような

    そんな厳しいことを言ってるわけじゃないんだけど

    需要と供給がうまくいかなければ

    崩れてしまうのも時間の問題だから、

    ちゃんと見定めて未来を選択していきたいよな


    ぁあまた真面目な話になってしまいまして、

    すみません。

    こういう思考をするのが、好きだったります。


    前世は思想家だったのかもしれん。


    お付き合いくださり、ありがとうございます!


    ではでは~♪

    またお会いしましょう(^^)


    096k熊本歌劇団★野村由貴