ブログ

Blogブログ

  • こんな私もいるの

    みんな知らないでしょ

    さぁさぁそこの人

    寄ってかない?

    まだみてもらえてないから

    遠慮せずに出していくぞ

    花魁のモデルをさせてもらった時のものです。

    和物もっと深めたい

    有効な時間の使い方を

    古きよきもの大切に

    時は永遠ではないのだから

    明日も大切に過ごせたら良いなぁ

    短めですが、読んでくださりありがとうございます!

    それでは、また(^^)

    🌟野村由貴 🌟

  • 高森町のたかもりポイントチャンネルにて

    リポーターをさせてもらっておりますコーナー

    “ぶらりたかもり”のVol.4がYouTubeにて配信中です!

    YouTubeアイコンから是非!

    のんびり、ゆったり、ゆる~く

    町に溶け込むように自然の中て自然体でやらせてもらっています( ´∀`)

    町の方々とお会いし、お話する度に

    人との出会いであったり温かさに

    心がとても穏やかになる気がします。


    突然の訪問に快く受け入れてくださりお話してくださるので、

    初対面でも楽しく笑いあえることをとても幸せに思います。

    本当に素敵な方々との出会いに感謝です。


    だから高森町や熊本をもっともっと盛り上げていきたいし、

    農家さん方の応援をしたいと自然と思うようになりました。


    何ができるかはまだ分からないですが、

    関わってくださる方々に

    応援してくださる方々に

    御返しできるような活動がしたいです。


    一日でも早く舞台公演が再開されることを願い

    その中でも出来ることを模索しながら

    もっもっと人生を豊かにしたい。

    皆さんと一緒に楽しみたいです。

    出会いを大切に…

    白石flowerファーム さまと📸

    明日も楽しもう

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

    またお会いしましょう🎵

    ☛096k熊本歌劇団 野村由貴 ☃️

  • 今日で熊本に住むようになって丸一年。

    長い一年でした。


    過ぎてしまえば、あっという間ということになるのでしょうが

    まだ一年かと思います。


    もう2、3年くらい多めに年月が経った感覚で、

    年齢も今年は2、3歳増えたんじゃないかな。


    それぐらい濃密で096kペースの一年でした。


    コロナ時代、東京での仕事は身動きが取りづらく、

    撮影もストップし、企画していた映画制作も白紙、

    関わっていたイベントも軒並み中止になり

    今後のことを改めて考え探し求めていた時に、

    096k熊本歌劇団のオーディションを知りました。

    正直、芸能活動を辞めなければならないのかと考えていて

    それでも何とかしてやり続けたい自分がいて

    何かできないのか?このままなんてダメだ!嫌だ!と悶々としていた時に

    これだ!と電流が走った感覚でした。


    東京にいた時には、みえなかった景色が今はみえます。

    分からなかったことが、分かったこともあります。

    知りたかったことが知れたり

    出来なかったことができたり

    今の環境に頂いたものが沢山あります。


    これからもこの環境に感謝して

    阿蘇高森町を愛し、人を大切に

    真面目に実直に精進して参ります。


    自分が求める場所で求められる人になる


    そうして、予想もできないような最高の景色がみたいです。


    そうして、一番は皆さまに楽しんで頂けるエンターテイメントを発信し続けたいです。


    私、意外と変わり者って言われるんです。

    意外と〇〇だねって意外とって言われることが多いから

    表に出ている私とは違う可能性をまだまだ突き詰めていきたいです。


    終わりがみえないことにもいつかは終わりがある


    その終わりがくるまで突き詰めて深めて

    楽しみ尽くしていきたいよなって思います。


    皆さんも一緒に楽しみましょう!

    人生面白く、笑ったり泣いたり笑ったり


    またここから改めて宜しくお願いします!


    一年間ありがとうございました。

    まだまだいくよ!

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます(^^)

    🔸096k熊本歌劇団 野村由貴🔹

  • 少し前に行った

    木山城址公園

    木山氏代々の居城とされる城跡

    確かにここにお城があったのだろうと感じさせる

    土地とお堀

    全て想像の中ですが、目を閉じれば

    その時代の空気がすえるような感覚

    木山弾正様がここから見た景色はどんな風だったのだろう

    と思いを巡らせるだけで胸が一杯になるようです。

    桜の時季になったら、

    きっともっと素敵なんだろうなぁ

    春になったらまた行きます。

    益城町木山の中心部にあり、

    肥後進出を図る勢力にとっては政局を左右する要衝として幾度となく攻防が繰り返されていた。

    天正13年、木山神宮例祭の日に薩摩島津氏の襲撃により赤井城と同時に落城したと伝えられている。 

    コロナ禍でなければ

    「前田慶次かぶき旅」に関係する人物達の

    ゆかりの地を沢山巡りたい。

    ですが、一番は熊本県の密にならない場所から

    次はどこに行けるだろうか

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます(^^)

    またお会いしましょう🌟

    🌳096k熊本歌劇団 野村 由貴☃️

  • 山鹿市にある八千代座に見学に伺いました。

    なんとも素晴らしい空間に私、何度も深い溜息と

    ん~素晴らしいと何度も一人で呟いておりました。


    私は昔の映画が好きなのですが

    戦前1939年公開の溝口健二監督作品「残菊物語」

    という映画を思い起こしました。
    “芸道もの”“役者”が主人公の物語で、芝居小屋が出てくるのですが

    それと全く同じようなタイムスリップしたかのような感覚に

    何度も鳥肌が立ちました。


    まるであの映画のワンシーンがここで再現されるように

    あの役者の方々が私の目に浮かびました。


    古き良きものを大切に後世に残していくことも

    私達の役目のように感じました。


    この八千代座は平成の大復興を経て今に至る。

    この素晴らしい場を残そうと尽力くださった全ての方に

    心から感謝の気持ちでいっぱいです。


    いつかこの素晴らしい舞台に立てる

    この舞台に相応しい役者になれるよう

    日々更に精進せねばと身が引き締まる思いです。


    本当に有り難い時間でした。

    ありがとうございます。


    そして山鹿市には、素晴らしい街並みや温泉も沢山あるそうなので

    プライベートでもまた伺いたいと思います(^-^)


    素晴らしい出会いありがとうございます。


    頑張ろう。

    最後まで読んでくださりありがとうございます!

    🔸096k熊本歌劇団 野村由貴🔹

  • 「泣き虫劇団成長バラエティ096kカゲキッ団!」

    にてMCを務めてくださった

    しゃかりきさん

    とても尊敬しています。


    いつも収録現場を和ましてくれたり

    いつも温かく優しく私達に接してくれました。

    己がどうあるべきか考えるきっかけを頂いておりました。

    そして、何より素で笑わせてもらっておりました!


    この写真は最後の収録の日にたまたま外に行ったら

    しゃかりきさんがYouTubeの撮影をしていて、

    そこにいる私に話しかけてくださり、

    YouTubeに出させてもらった時のもの

    ありがとうございます!

    しゃかりきさんのYouTube視聴が毎日の楽しみで

    いっつも笑わせてもらっています:*(〃∇〃人)*:


    この写真

    いつか必ずまたご一緒させてもらうのだ!

    と待受にしています(≧∇≦) 

    あ、ちょっと気持ち悪い!かしら私(°ロ°; 三 ;`ロ´)ァワワハハハ

    決して害はございません((( ;゚Д゚)))ガクガクブル


    こうして、パワーをもらいながら

    日々励むことができています!


    出会いに環境に感謝です!


    今は大変な世の中ではありますが

    望む未来を現実にするべく前進あるのみです。

    書き出したらきりがないほどの思いなので

    この辺で~( *´艸)


    良き日々を!

    皆さまと早くお目にかかりたい!

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

    🔸096k熊本歌劇団 野村由貴🔹

  • 今日はずっと気になっていた場所へ行き

    なんだかとてもスッキリしました

    初心を取り戻すことができたような

    これでまた思いきりできるような

    私が熊本にいる理由も理解ができ

    この熊本に改めて感謝を


    自分の居場所は自分で掴み

    努力は惜しまず

    望まない未来の想像はせず

    望む未来の想像をし

    人を自分を信じて

    決して諦めない


    現在、公演は一時休演となっておりますが

    また劇場で皆さまとお会いできますことが何よりの楽しみです。

    それまで舞台はもちろん自分磨きもしっかりと

    頑張ります!楽しみます!

    楽しみましょう!

    最後まで読んでくださり

    ありがとうございます(^^)

    いつも、ありがとうございます!

    🔸096k熊本歌劇団 野村由貴🔹

  • 横手五郎さんゆかりの地

    益城町の「猫伏石」を観に行ってきました!


    加藤清正様の命により城の土台となる石を

    猫伏に包んで背中に背負って運んでいる最中

    あまりの石の重さに猫伏が耐えきれず破れてしまい

    五郎さんは小さな石を両手に抱え

    大きな石をその場に残して帰ってしまった。


    あまりの重さと大きさに誰も動かすことができず

    今でもその場に横たわったままとなっている。


    住宅街にあり、細い路地のいりくんだところにあるので

    なかなかゆっくりは見られないけれど

    一瞬でも五郎さんを感じることができ

    とても有意義な時を過ごせました。


    こんなに大きな石を運べるわけがないだろうと

    伝説でしかないと思われるかもしれないけれど

    私には目に浮かぶのです。

    五郎さんがこの石を運ぶ姿が

    それだけの思いを持って存在していたのではないかと

    想像はどこまでも広がります。


    頭に思い浮かべるだけで実際にはみえなくとも

    そこに存在しているように思える不思議な感覚です。


    それにしてもこの石が横手五郎さんが運んだ石だと

    どなたが言い伝えて現代に至るのか気になるものです。


    少しでも横手五郎さんのこと

    熊本のこと知って頂けたら嬉しいです(∩´∀`)∩

    そして、更には

    「舞台 前田慶次かぶき旅 肥後の虎加藤清正編」

    がより深いものとなることを願い

    皆さまにより楽しんで頂けることを願い

    日々精進します!

    🔹096k熊本歌劇団🔸野村由貴(紅組 横手五郎役)

  • 今朝は心地好い身体が溶けるような感覚で、目が覚めました。


    昨日は“096k熊本歌劇団のお披露目公演”

    誠に有難うございました!


    沢山の拍手や声援を送って下さり

    このメンバーとここまでやってこられて

    本当に良かったなと心から思いました。


    支えてくださるスタッフの方々

    関わってくださる全ての方々

    そして、応援してくださる皆さまに心から感謝しています。


    横手五郎として、この舞台に生きることは、

    何か使命のように感じています。何より私は五郎のことが好きで、五郎でいられるなら私は大丈夫!といったような不思議な感覚。

    とにかく五郎でいられるなら皆とこの空間で生きられると信じています。


    込み上げてくるものを何度も胸に納め、

    パワーにかえて、この舞台に立つことができました。

    直接伝えられない感謝の言葉はこのブログを通して

    またこれからの活動を通して恩返ししていきます!


    ここからがスタートです!

    17日からの定期公演、是非よろしくお願いします!

    ありがとう!!

    さぁ~皆の衆、気合いばいれて

    がまだすば~い!!!

    五郎より🌟

    🔵096k熊本歌劇団 野村由貴🔴

  • 「096kカゲキッ団!」最終回を迎えました。


    MCのしゃかりきさん

    ご出演くださったゲストの方々

    スタッフさん方々

    ご覧くださった皆さま

    本当に本当にありがとうございます!!


    様々なコーナーで少しでもメンバーや自分のことを知ってもらえる機会を頂けたこと、こんなに贅沢な環境は他にないなと改めて思います。


    ヒロちゃんがくださったお手紙にあったように

    稽古の日々に収録をして、また稽古をして、

    またアッという間に収録の日が来て、

    私達いつかパンクしてしまうんじゃないかって…心配してくださる言葉が胸に染みました。


    そんな中、私は考え方ひとつで

    どんなことも越えられると思い日々過ごしているんだなと思い返しました。


    マイナスな感情は人を沼に落とし込むようで、

    そこにハマることが自分を守る方法であったり、

    誰かが助けてくれる合図なのかもしれない。

    人によって強くなれるチャンスなのかもしれない。


    だけど思うのです。

    自分が良い状態であれば

    良いことや良い人に巡り会えたり

    良いものがいっぱい入ってくるんじゃないかって!


    もちろん元気が足りない時

    どうも気分が晴れない時

    イライラしてしまう時

    そんな時はある。

    そういう時間はできるだけ最短で終わらせて、

    次の瞬間には笑っていたいよななんて思うのです。


    そんな笑顔の源に

    パワーの源に

    なることができたら良いよなと思うのです。


    096k熊本歌劇団の舞台を通して

    エンターテイメントを通して

    私自身を通して

    皆さまに楽しんでもらえることができるように、

    まだまだ精進します!


    番組は終わってしまいましたが

    YouTube動画も日々公開されておりますし、

    舞台は7月に幕開けです。

    ここからまたスタートです。


    どうか、これからも更なる声援を送ってください!

    過ぎていく時をしっかり胸に刻みながら

    皆さまの声援に応えられるように精一杯務めます!


    本当に本当にいつもありがとうございます!

    これからも宜しくお願いします!

    ガンバロー!!!

    最後まで読んでくださり、ありがとうございます(* ´ ▽ ` *)

    096k熊本歌劇団 野村由貴🌼