ブログ

Blogブログ

夢を夢だと認識できる人間です

2021.06.25 上 琴絵の公式ブログ

096kのメンバーであり、ルームメイトの“といでぃー”こと樋田りほちゃんと「人間とは」という話をしました

定期的にこの問題について考えるのですが、最終的に「元を辿ればバクテリア」というところに行き着きます

そう、バクテリアです

昨日のブログで書いたあのバクテリア

私の先祖はバクテリアだったんだと考えると、昨日書いた「バクテリアが服に染み込んでいくのが耐えられない」発言はバクテリアさんに失礼だったかと思ったわけです

今日はこの場を借りて、謝罪をしたいと思います

バクテリアさん、良い働きをするのにちょっと汚いもの発言をしてしまって、申し訳ありませんでした

あなたたちがいたから今の私がいること、肝に銘じて生きていきます

さて、本日6月25日は「詰め替えの日」

埼玉県川越市に本社を置き、化粧品の開発・製造・販売などを手がける株式会社ちふれ化粧品が制定しました

日付は1974年(昭和49年)6月25日、第1次オイルショックによって原材料が高騰している中、価格の維持や省資源を推進するために、株式会社ちふれ化粧品が詰め替え化粧品を発売しました

詰め替え用商品を多くの人が利用し、省資源活動を推進させて環境保護の大切さを実感してもらうことが目的なんだそう

化粧品の詰め替えは購入したことはありませんが、洗濯洗剤や食器洗剤は断然詰め替え派です

いざ無くなった時に困るので、大体大容量をストックしています

特に柔軟剤に重きを置いているので、柔軟剤だけは切らさないようにしています

昨日、布団カバーを洗濯したので、柔軟剤のフローラルな香りに包まれて眠ることができました

素敵な夢が見れるかなと期待していたのですが、実際に見た夢は中学の時の友人たちと「すすめー!すすめー!我ら月光町ちっちゃいものクラブ♪」と歌いながらバドミントンをするという夢でした

バドミントンはとても楽しかったです