ブログ

Blogブログ

息をするように地元贔屓

2021.07.01 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

7月といえば七夕ですね

私はいつでも季節感を大事にしたい人なので、096区本館入り口に勝手に七夕飾りを置きました

勝手に置いているだけなので、撤去されるかもしれませんが

お願いを三つも書いてしまいましたが、結局みんなが笑って暮らせればそれで良いのです

撤去された場合、私は泣きます

七夕は梅雨の時期のせいで、雨のことが多いですよね

ここ60年の天気を見てみると約70%が雨なんだそう

ただ沖縄だけは梅雨が明けているので、晴れる確率は高くなっています

今年も曇りや雨の予報になっているので、星を見るのは難しいかもですね

さて、本日7月1日は「童謡の日」

1918年(大正7年)の7月1日、日本初の児童文芸誌『赤い鳥』が児童文学者・鈴木三重吉によって創刊されました

このことから1984年(昭和59年)に日本童謡協会が記念日として制定しました

童謡を日本の文化遺産として保存し、アピールすることが目的なんだそう

童謡といえば「DOYO組」

つい最近DOYO組の話をしたら、メンバーのみんな知らないらしく、ジェネレーションギャップなのか地元ネタなのかわからなくなりました

DOYO組といえば皆さんご存知「コッコファーム」のCMソングですね

え、コッコファーム知らないですか?

『産みたての温かい卵を直接お客様にお渡ししたい』という想いで卵の美味しさ卵の素晴らしさを伝える卵直売所ですよ

熊本県菊池市にあるのですが、熊本県民ならばCMソングは必須ですね

テストに出ます

では歌わせていただきます

コッコのたまごはとりたてで〜
いつも賑わうふれあい館
早く行こうよねぇあなた
バナナもちょっぴり実ってる
不思議な不思議なコッコファーム♪

意味わからんでしょう?

気になってきたでしょう?

YoutubeのURL載せておきますね

https://youtu.be/cusdWN4OC8I

他にも「たまご庵」という別バージョンの歌もあるので要チェックですよ

これであなたも熊本通です