ブログ

Blogブログ

観たいアニメが特定の配信サイトでしか配信されていないときの絶望感よ

2021.07.17 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

都内にいた頃、私は「大先生」と呼ばれていたこともありまして

有難いことに本日いただいたお花の宛名がこちら

なんだかくすぐったいですね

私、ちょくちょく「様」付けをしていただいたり、「先生」呼びだったりと、そんなにできた人間ではないのに呼び名だけ偉そうな感じになりがちです

でも嫌な気はしません

むしろ嬉しいです

いつか、名に恥じない存在にならなくてはですね!

さて、本日7月17日は「漫画の日」

1841年(天保12年)7月17日、イギリスで絵入り風刺週刊誌『パンチ』が発刊されました

現在は発行部数の減少により廃刊になってしまっていますが、1992年(平成4年)まで151年間にわたり発行されていました

日本では、1862年(文久2年)に日本語版の『ジャパン・パンチ』が刊行され、日本の漫画の呼称の一つである「ポンチ絵」の語源となんだそう

天保の時代なんてイメージが全くつきません

私の中で天保といえば「天保異聞 妖奇士」というアニメです

2006年10月から2007年3月までMBS、TBS系列で放送されていた、所謂「土6アニメ」

「BLOOD+」の後番で「地球へ…(てらへ)」の前番組ですね

残念ながら視聴率の低迷で2クールで打ち切りという悲しい道を辿っています

私は好きだったんだけどなぁ

どんな作品でも観ている人は観ているし、誰かしらの心に刺さるはずなんですよね

でもビジネスとして続けていくことが難しい場合もザラにあって

表現とかそういうものってやっぱり難しいなぁと思うのです

ボンズさん、私は好きでしたよ