ブログ

Blogブログ

人吉駅の駅弁売りは、今では日本で唯一

2021.04.10 上 琴絵の公式ブログ

昨日今日と熊本市内での稽古でした

 

バスで隣に座ったさゆちが私の肩を枕にしていました

かわいい

写真は舞台メイクなのでのせれませんが、めっちゃかわいかったです

 

メンバーの寝顔がみれるのはメンバーの特権です

 

 

 

 

さて、本日4月10日は「駅弁の日」

1993年(平成5年)に日本鉄道構内営業中央会が制定しました

4月は「駅弁」の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、「弁当」の「とう」から10日、さらに数字の「4」と漢数字の「十」を合成すると「弁」の字に見えることからなんだそう

「駅弁」のおいしさ、楽しさをより多くの人に知ってもらい、「駅弁」の魅力をPRすることが目的です

「駅弁」が日本で初めて売り出されたのは1885年(明治18年)7月16日の栃木県・宇都宮駅であるとされていますが、7月はお弁当がいたみやすいため記念日は4月となったんだそう

2015年(平成27年)で「駅弁」は130周年を迎えました

 

駅弁と言えば、地元人吉駅には駅弁売りのおじさんがいらっしゃいました

駅弁の売り子さんは今では日本では唯一らしいですよ

70代後半の笑顔がキュートなおじさまです

今は豪雨の影響で運休中なので、どうなさっているんでしょうか

今度、帰省したときには「人吉駅弁やまぐち」さんに立ち寄ってみようと思います


すごく素敵なインタビュー記事を見つけたので、リンクをのせておきます

https://serai.jp/hobby/360937