ブログ

Blogブログ

4月25日は「拾得物の日」 落とし物を届けるって案外大変

2021.04.25 上 琴絵の公式ブログ

最近このネオバターロールがお気に入りです

トースターで焼くとバターがパンに染みてめちゃくちゃ美味しい

気を抜くと溶けたバターが滴ってしまうのですが、滴るほどのバター量ってことですね

カロリー爆弾です

バターバターって書いていますが、パッケージをよくみると、これ、マーガリンですね

 

 

 

 

さて、本日4月25日は「拾得物の日」

1980年(昭和55年)4月25日、東京都中央区銀座3丁目にある昭和通りの路上でトラック運転手の大貫久男(おおぬき ひさお、さんが風呂敷包みに入った現金1億円を拾いました

落し主は現れず、お金は大貫さんの手に渡ることになりましたが、当時マスコミが大騒ぎ過ぎたせいで、大貫さんに対する中傷や脅迫も相次ぎました

大貫さんはすっかり怯え、防弾チョッキを着て1億円を受け取りに行きました

受け取った1億円のうち、所得税として約3400万を納付、約3700万でマンションを購入し、残りは貯金したそうです

 

小学生の頃、友達との下校中、1円玉を拾いました

素直だった私たちは近所の交番に1円を届けに行ったのですが、諸々の手続きでかなりの時間を要しました

落とし物を届けるって案外大変なんだなとその時思いました

 

しかし数年前、新宿でお財布を拾い交番に届けたときの手続きはさくっと終了

地域によって違うのか、20年の時間がそう変えたのか、どっちなんでしょうか

 

どちらにせよ、お財布は落としたくないですね