ブログ

Blogブログ

4月30日は「ヴァルプルギスの夜」 まどマギを思い出す

2021.04.30 上 琴絵の公式ブログ

はやいもので、4月ももう終わりです

新年度がスタートする4月は、「卯月(うづき)」とも言います

「卯花月(うのはなつき)」と呼ばれることもあり、旧暦で「卯の花が咲く月」であることから名づけられました

卯の花はウツギの花の別称で、日本では、主に5月~6月頃に開花します

他にも、卯月の「う」は「初(うい)」や「産(うぶ)」などを意味し、稲作など農耕の始まりという意味もあるそうです

 

 

 

 

さて、本日4月30日は「ヴァルプルギスの夜」

ヴァルプルギスの夜とは、北欧・中欧で広く行われる行事で、5月1日に開催される春を祝う祭り「五月祭(May Day)」の前夜祭

「五月祭」が開催される5月1日は、魔封じの聖人ヴァルプルギスの聖名祝日であり、ドイツの伝承では、魔女・魔術師たちがブロッケン山に集まって大規模な祭り「サバト」を開き、聖ヴァルプルギスに対抗し、春の到来を待つといわれています

現在はこの日にかがり火を焚く風習が残っていたり、祝宴が開かれたりする地域もあるそうですよ

 

ヴァルプルギスといえば、オタクの皆様には馴染み深いであろう「まどマギ」を思い出します

新作映画の製作が発表されたばかりなので興奮さめやりません

初めて観たときは可愛い絵なのにビックリするほどダークな内容で、これがギャップかと感心したものです

 

ギャップって大事ですよね

 

前々から「ホラーが苦手」と公言していますが、育美ちゃんに「ギャップヤバイ」と言われました

たぶん、ドラマや映画を比較的真顔で観るので、私のことを誤解しているんだと思います

仲良くなりたいです

 

 

これは葉が青々とした4月らしい一枚