ブログ

Blogブログ

デザートやドリンクの上に乗っているミント、私は食べます

2021.06.20 上 琴絵の公式ブログ

先日、さくらんぼをいただきました

みんなで食べ比べしましたが、やっぱり食感や味はちょっと違うものですね

あまり食べ比べることがないので、「さくらんぼ=美味しい」だったのですが、私的にヒットしたのは「紅秀峰(べにしゅうほう)」

(紅秀峰は写真上にちょっとだけ見切れてるやつです)

パンッっと張ってしっかりした歯応えがあり、甘みが強めという印象

九州ではあまり見かけない品種ですが、あったら絶対買いますね

さて、本日6月20日は「ペパーミントの日」

ペパーミント、所謂ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987年(昭和62年)に制定しました

6月の北海道の爽やかさがハッカそのものであることからという理由と「はっか(20日)」と読む語呂合わせから、6月20日になったんだそう

ハッカをPRすることが目的です

ハッカは味も匂いも大好きです

幼い頃はよくドロップを買っていたのですが、フルーツドロップだとハッカが少なくて

でも姉がハッカ嫌いだったので、姉のハッカを私が譲り受けて、ハッカの分だけ姉にフルーツドロップを譲り渡していました

winwinです

大人になって、ドロップにはハッカのみの商品があると知って、心躍りました

あのときの感動は忘れられません

まだ一度も買ったことないけど

今はお部屋で焚くアロマオイルをペパーミントにしています

爽やかで大好きな香りです

「北海道の爽やかさはハッカそのもの」らしいですが、北海道には行ったことがないので、私は北海道に絶大な期待を寄せています

ミントティーとハッカドロップを持って、ペパーミントの香水をつける、そして北海道の海辺をお散歩して、「この世の爽やかさを世界で一番体感している人」として優越感に浸ることがいつかできると信じています