ブログ

Blogブログ

着ぐるみ恐怖症に回復の兆し 治療法は「慣れ」

2021.07.15 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

お部屋が花の香りで包まれています

個人宛のお花もスタンド花も全て096区にお持ち帰りしたのですが、お花を運んでくれたマネージャンの車は、外から見ると“アメリカの映画とかでよくあるこれからプロポーズする人の車”と同じ状態になっていました

日付も超えて暗かったので、その状況を写真に収めることができなかったことが悔やまれる

そんな光景なかなかないでしょうから、一生悔やむ気がします

そんなお花の一部をいただいて、ミニブーケとして飾っています

癒されるわ

さて、本日7月15日は「中元(ちゅうげん)」

「中元」は中国の三大宗教の一つ、道教に由来する年中行事です

この時期にお世話になった人に贈る「お中元」はここからきています

1月15日を上元(じょうげん)、7月15日を中元(ちゅうげん)、10月15日を下元(かげん)、合わせて三元(さんげん)といいます

「中元」は道教の運命の神、「地官大帝(ちかんたいてい)」誕生日

大地や方位に関係する神々を統べる神で、人間の行為を監督しているといわれているんですよ

そのため、様々な罪が赦される贖罪の行事が行われたり、地官大帝が地獄の帝でもあることから、死者の罪が赦されるよう願う行事も行われたりするんですって

地官大帝、めっちゃ仕事してますやん

神々の神でありつつ、人間も監督しつつ、地獄で帝やってるとかかなりのハイスペックです

神道では「八百万の神」的な考えもありますし、そのくらい担当わけしても良いのではないかと思うくらいには多忙な神様ですね

それだけ力の強い方っということでしょうね

力強いと言えば、私、腕相撲が怖いんです

以前、腕相撲で骨折するという動画を見てしまってから、自分も折れるんじゃないかと怖くて

調べてみると、腕相撲で負けるときにそのままゴキっといってしまう場合があるんだそう

マネージャーさんには「私、NGないんで」といつも言っているけれど、腕相撲はNGだしとこうか本気で考える今日この頃です