ブログ

Blogブログ

「ケーキ屋さんになりたい」は7割の女子が通る夢

2021.08.22 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

fire stick TVをいじっていると、無料ゲームができることに気がつきました

軒並み評価は高くありませんが、その中でも多少評価が良いものを試しにプレイ

変なブロックのキャラクターをただ前進させるだけのゲームなのですが、みんなでやると軽く1時間くらい経ってしまいます

ニワトリをはじめ、亀や人などたくさんの種類のキャラクターがいて面白いのですが、”フィッシュ&チップス“は全然意味が分かりませんでした

可愛くないし、そもそも生き物ではない

もともと生き物であったのだとしても、今は生き物ではない

もしかして、なんらかのメッセージが込められているのでしょうか

“フィッシュ&チップス”になにか心当たりがある方、情報求むです

さて、毎月22日は「ショートケーキの日」

日付はカレンダーで22日の真上には15日があり、ショートケーキの上には苺(15)がのっていることから、洋菓子店カウベルが2007年(平成19年)に制定しました

月に一回くらいのペースでケーキを食べたくなります

この日に食べればちょうどいいペースになりますね

ところでショートケーキのショートの意味、知っていますか?

もともとショートケーキの起源はスコットランド

スコットランドの別名はショートランドでもあります

スコットランドのショートケーキは日本のスポンジケーキとは違ってクッキーのようなお菓子をさしますが、ショートという言葉は「砕けやすい」「脆い」という意味でも使われているんだそう

このことからショートランドの砕けやすい脆いケーキを、ショートケーキと呼ぶようになったんだとか

実は他にも説があり、それはショートニング(植物油脂)を使って作っているからショートケーキと呼ぶという説

昔はバターは高級品

ケーキの材料にはショートニングと呼ばれる植物油脂を使用していました


ショートニングケーキが略されて、ショートケーキと呼ばれるようになったと言う説

こちらの方がシンプルでわかりやすいですね

ちなみにスコットランドでは、結婚式でスコットランド式ショートケーキを花嫁の頭に叩きつけ、1度で割れないと縁起が悪いとされているんだそう

花嫁の頭の硬さの問題なのか、投手の腕の問題なのか

多分投手の問題です

誰に頼むかは悩みどころですね

たとえば投手に選ばれて、ケーキが一度で割れなかった場合、それ以降の式の空気は最悪になるでしょう

そうなると針の筵状態ですね

絶対に責任を感じてしまいますもん

私、これからどんな未来が待っていようと、スコットランドでの結婚式には絶対に出席しないと心に決めました

皆様も、スコットランド式結婚式には十分注意してくださいね