ブログ

Blogブログ

「私の戦闘力は530000です」なんて言われたら泡吹いて倒れるしかない

2021.09.01 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

母の用事の付き添いで車屋さんに行ったら、根子岳がありました

しかも作者は母の中学校の時の先生なんだそう

場所としてはこっち方面から描いているんだろうな

なんだか縁を感じました

さて、本日9月1日は「ダジャレの日」

「ク(9)リエイティブかつイ(1)ンパクト」があるだじゃれは、人と人とのコミュニケーションをより豊かなものにしてくれる「無形文化遊具」であり、だじゃれが秘める無限の「吸(9)引(1)力」を活かし、生活に彩りと潤いをもたらすことで世の中に「救(9)い(1)」を届けたいとの願いを込めて、一般社団法人 日本ダジャレ活用協会が制定しました

さすがは日本ダジャレ活用協会

語呂合わせに全力を注いでいらっしゃる

日本ダジャレ活用協会は「だじゃれは世界を救う」を合言葉に、だじゃれの秘めた無限の力を活用して、世の中に笑顔と希望を広げることを目指しているんだそう

なにそれ素敵すぎ

ダジャレが言えたらラップも上手くなる気がします

ダジャレって結局のところ言葉遊びなんですよね

言葉遊びが得意だと、フリートークも上手なんでしょうね

言葉のチョイスが素敵だったり、話の展開が上手かったり

会話術に長ける人は問答無用で尊敬しているので、日本ダジャレ活用協会署属の皆様のことを、私はリスペクトすることに決めました

会話術といえば、実は私、ディベートとか大好きなんですよ

学生の時に授業でちょっとやった程度ですが、とにかく楽しい

相手を言い負かすということではなくて、歩み寄ってお互いが納得いく答えを導き出すための、実りのある意見のぶつけ合い

みたいな

例えるならば、私はプロのボクサー

唯一無二のライバルだった相手との引退試合

「戦績9:10、勝ち逃げなんて許さねぇから」

という言葉に被さるように打ち鳴らされるゴング

いつも自分の方が劣勢だった

勝つときは本当にギリギリ

相手は引退試合

きっと今まで以上に気合が入っているはず

譲らない攻防

最終ラウンド残り10秒のところで、左ストレートが入る

戦績10:10

「最後の試合が、お前で良かった」

「今までも、これからも、俺のライバルはお前だけだぜ」

健闘を讃えあい、笑い合う2人

みたいな

あー、愛のある殴り合いがしたい

拳ではなく、言葉での殴り合い

「もっと芯のあるパンチ打ってみろよ、そんなんじゃ俺は倒れねぇぜ」

って言われたい

ちなみに私の戦闘力は5なので、実際にボクシングなんてやったら一発でKO負けです

物理攻撃NGなので、そこのところよろしくお願いします