ブログ

Blogブログ

飼い猫が全身バカだらけで帰ってくる

2021.09.29 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

阿蘇、やまなみハイウェイを北上して行くと、突然不思議なオブジェが現れます

「千羽鶴鹿公園」です

千羽鶴という名前がついている通り、鶴らしきオブジェが所狭しと並んでいます

ついでに生きた鹿もいるらしいのです

そして、オブジェは鶴だけではなく、龍のようなものや、くまモンのようなもの、ビキニのお姉さんのようなもの、たくさんの種類があります

これは全て一人で作られたようなのですが、なかなか個性的ですよね

阿蘇には、まだまだ私が知らない面白い場所が沢山あるようです

さて、本日9月29日は「接着の日」

「くっ(9)つ(2)く(9)」と読む語呂合わせから、日本接着剤工業界が制定しました

日本接着剤工業界は「人と人とをくっつける。人と暮らしをくっつける」というスローガンを掲げています

多くの消費者・取引先企業・会員企業などに、接着剤の持つ優れた機能・接着技術・役割などを知ってもらい、正しい情報の提供と接着剤業界の活性化が目的なんだそう

くっつくといえば、この植物のこと何と呼びますか?

写真の種類以外にも、とにかく服にいつのまにかついている種子のようなもの

代表的なもので言うとオナモミなんかもそれでしょうか

で、本題です

私はこの服についてくる種子的なもののことを「ばか」と呼んでいました

子どもの頃からそうです

他にも「ひっつき虫」という人もいますよね

あとは「どろぼう」「ちくちく」「げじげじ」という呼び名もあるんだそう

これは地域柄だったり育った環境で違うそうなのです

朝のお散歩中に私にくっついてきたので、096kメンバーの“こっつん”こと福田こつめに「これのことなんて言う?」聞いてみました

こつめ「なんかくっついてる」

そうじゃない

そうだけどそうじゃないのよ、こっつん

「え、じゃあ、やのはるは?なんて呼ぶ?」

やのはる「なんかくっついてる…」

なんなの?

都会生まれ都会育ちはこれのこと知らないの?

実際、初めてみたそうです

生い茂ってるところにザクザク入らない限り、見かけることもありませんもんね

こっつんは、先日足をヒルに噛まれていましたが、阿蘇暮らしだと、多分ヒルに噛まれるより高い確率でひっつき虫に引っ付かれることが多いはずです

やっぱりこっつん、持ってるなーと思った早朝でした