ブログ

Blogブログ

特殊形態の箱はちょっと包装しにくい

2021.10.03 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

たまたま食堂のテレビで、サンドウィッチマンさんの漫才が映っていました

サンドウィッチマンさんは、芸人さんの中で、一番好きなコンビ

音量が小さめだったので、近くで漫才を堪能しているところを、はるかちゃんに盗撮されていました

貫禄ありすぎるとのことですが、なんなんですかねこの顔

“手塩にかけて育てたタレントが、ゴールデンでウケているところを見ているマネージャー”のような表情

私はサンドウィッチマンさんの何なんですか?

サンドウィッチマンさんだけではなく、好きなものを見るとき、気持ちがもう母親なんですよね

子どもを産んだ覚えはないのですが

とりあえず、明日の朝はサンドウィッチにします

さて、10月3日は「榮太棲飴の日」

1818年(文政元年)創業の老舗和菓子店、株式会社「榮太樓總本鋪」が

「榮太樓飴(えいたろうあめ)」の生みの親である細田栄太郎の誕生日が、1832年(天保3年)10月3日であることから制定しました

また、この頃は七十二候の「水始涸(みずはじめてかかる)」の初日で農産物の収穫期となり、天然の原材料だけで作られている「榮太樓飴」にふさわしい日との思いもあるんだとか

「榮太棲飴」の代表的商品、「榮太樓飴」をさらに多くの人に知ってもらい、その美味しさを味わってもらうことが目的なんだそう

榮太棲飴さんのブランド「あめや えいたろう」の商品は、数年前毎日のようにギフトラッピングをしていました

伊勢丹新宿店のECで働いていた頃、女性への贈り物としての注文が多かったイメージです

飴といえば、中学生の頃、チュッパチャップスにどハマりした時期があります

私はプリン味やストロベリークリームなど、とにかく甘い系が好きでした

現在はクレームブリュレやブルーベリーチーズケーキといった、ずいぶんオシャレなフレーバーもあるんだそう

厨二病を患っているときは「棒付きのキャンディをとりあえず咥えとけばカッコいい」的な安易な考えに陥りがちですが、私もしっかりそのパターンです

久しぶりにチュッパチャップスを食べたくなってきました

もう私は大人なので、中学生では買えなかった、販売台ごと大人買いみたいなことをしてみるのもいいかもですね