ブログ

Blogブログ

緑黄色野菜・淡色野菜

2021.01.27 菅井 育美の公式ブログ

やほやほ。

今日は昨日の瓜からの影響での投稿です。

みんな、緑黄色野菜とか

淡色野菜って言葉は

聞いたことあるでしょ?

わたしも知ってました。

代表的な野菜は

緑黄色野菜だと

ピーマン、ニンジン、カボチャ、トマト

とかね。

淡色野菜だと、

白菜、タマネギ、キャベツ、大根

とかね。

なんとなくだけどパッと浮かぶよね。

簡単に言うと、

緑黄色野菜は色の濃い野菜。

淡色野菜は色の薄い野菜。

そんな感じで、覚えてるよね。

「うんうん。そうそう。」って

声が聞こえてくるよ。

しかし!!!!

なんと、違うんです!!

結論を言うとね、

「緑黄色野菜」…β-カロテンを豊富に含む野菜の総称

(厚生労働省では「原則として可食部100g当たりカロチン含量が600μg以上の野菜」を「緑黄色野菜」と定義しています。)


「淡色野菜」…緑黄色野菜以外の野菜の総称

なんです。

はーーー!?!?!?

なにそれ!!!

じゃあなんで、

色って漢字使うんだよ!!って感じだよね!?

しかも、もっと納得いかないのは、

トマトピーマンさやいんげんなど、

β-カロテンの含有量が600μg以下でも

使用頻度が高い野菜や、

1回の摂取量が多い野菜で色の濃いものも

「緑黄色野菜」に分類されるの。

なにその、特別ルール!!😂

でも、まあ、

調べなかったらずっと知らなかったから、

ちょっと嬉しいけどね。笑

また一つ、賢くなりました笑笑