ブログ

Blogブログ

今日は「石の日」昔からダジャレってあったんだなぁ

2021.01.04 上 琴絵の公式ブログ

年始休みも本日まで!

明日から稽古頑張るぞー!!!!

 

さて、1月4日は語呂合わせで「石の日」なんですって!

日本では古来より石は”神様の寄り付く場所”

巨石、奇岩などは”神様が腰を降ろして休むところ”
として祀られていたりします

 

その信仰もあって1月4日には

願いをかけた石に触れると、自身の願いが叶うといわれているんですって!

 

 

私たち096kメンバーが暮らす、阿蘇郡高森町にある「上色見熊野座神社」の神殿より更に奥

現在の阿蘇神社の祭神、健磐竜命(たけいわたつのみこと)の従者鬼八法師が蹴破ったといわれる縦横10メートル以上の大風穴、穿戸岩(うげといわ)があります

「穿戸岩」は巨大な岩山を大きな風穴が貫いていることから、どんなに困難な目標でも必ず達成できる象徴として『合格・必勝』のご利益があるといわれています

 

ただここに行くにはそれはもう長い階段を登らなくてはならないんです!

 

神殿まででも大変なのに、更にそこから急な坂道…

 

でも登り終えたら絶景が広がっています!

 

 

ここまでの道のりを涼しい顔で登れるようになったら、かっこいいんだろうなぁ

 

いつかそのくらいの体力がつくことを祈って、明日からの稽古に励みます!!