ブログ

Blogブログ

世界演劇の日 また安心してお会いしたいです

2021.03.27 上 琴絵の公式ブログ

私は今、世界フィギュアを観ていました

 

高い技術力を観るだけでも面白いのですが、なぜその曲を選んだのか、曲に合わせた表現、演技が進むにつれての心の変化全部が面白い

 

実は数年前まで1ミリも興味がなかったフィギュアスケート

 

興味を持つことができたのは、これもアニメのおかげです

 

2016年にたまたま観た「ユーリ!!!on ICE」

アニメ好きといってもスポーツものは正直あまり観ません

どちらかというと女性向けのアニメですが、そういったジャンルもあまり観る方ではないです

観たのは本当にたまたま

 

愛とは何か、考えることができる作品です

 

そしてアニメーション制作は今をときめくMAPPAさん

最近では進撃の巨人や呪術廻戦の制作も担当されています

 

もうね、ぬるぬる動く

カメラワークも素晴らしいのでそこだけでも観てほしいくらいです

 

MAPPAさん繋がりで行くと今年は「ゾンビランドサガ」の二期があるので本当に楽しみです

よろしくお願いします

 

 

 

さて、本日3月27日は「世界演劇の日」

世界の国々が舞台芸術を通して平和を願う日です

教育・科学・文化の発展と推進を目的とした国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の外郭団体である国際演劇協会(International Theatre Institute:ITI)が制定しました

1954年(昭和29年)、ITIがフランスの首都パリのサラ・ベルナール劇場で、国際的な演劇フェスティバルの先駆けである「シアター・オブ・ネイションズ」を開催

1961年(昭和36年)、オーストリアの首都ウィーンで行われたITI総会で、ITIフィンランド・センターから「世界の舞台人が舞台芸術への思いを共有する日を」という提案があり、「世界演劇の日」の制定が決まったそう

その翌年、1962年(昭和37年)にパリで開幕された「シアター・オブ・ネイションズ」の初日であった3月27日に「世界演劇の日」の第1回イベントが行われました

 

今はコロナの影響で以前のように舞台はできないけれど、演劇などの表現を通して誰かの笑顔に繋がることをしたいと常日頃思っています

私にはいったい何ができるだろう

そんなことをずっと考えています

 

 

 

 

挟む写真が特になかったので栗ソフトと私を貼っときます