ブログ

Blogブログ

罪と罰

2021.10.07 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

気になりすぎる、セブンイレブンの新商品を発見

「なんか濃厚そう」というパッケージのイメージだけで購入

結果、めっっっちゃ濃厚

イチゴの果肉がコロッと入っていて、抹茶がとても濃い

抹茶のテリーヌでも食べているかのよう

イチゴ感はあまり強くはないです

気になる方は、ドリンクというかデザート感覚で飲んでみてください

さて、本日10月7日は「盗難防止の日」

「とう(10)なん(7)」と読む語呂合わせから、一般社団法人・日本損害保険協会が2003年(平成15年)に制定しました

家屋侵入盗難・自動車盗難などの盗難被害を防ぎ、その犯罪をなくすことを目的とした記念日です

語呂合わせのまま「盗難の日」とかにならなくて良かったですね

「防止」が付くか付かないかで、全然違ってきます

みなさんは盗難被害に遭ったことはありますか?

私は多分ありません

気づけば無くなっているものがたまにありますが、多分それは自分でなくしている物なので、言うなればセルフ盗難です

私は私に対して罪を犯している大罪人、と言うことですね

“罪”には“罰”がつきもの

物を無くすたびに、自分自身に“罰金”という名の“罰”を与えたら、よい貯金になるような気がしてきました

次、何か無くし物をした際は、必ず罰金を貯金箱に納めようと思います

ところで、昨夜、右腕を寝違えたようです

子どもの頃、頻繁に首を寝違えていました

変な角度で固定しておかないと、痛いんですよね

寝違えた時には、決まって首にぬいぐるみを挟んでいました

私はぬいぐるみが大好きで、今でも実家にたくさん預けているのですが、量が多いので、サイズも色々取り揃えてあります

このくらいの寝違えならこのぬいぐるみ

この首の角度ならこのぬいぐるみ

症状や状況によって、よりどりみどりです

今では首を寝違えることはほとんどありませんし、たとえ寝違えてもそこまで重症にならないので、首にぬいぐるみを挟んで生活することはありません

ただまあ、当時のことを思い出すと、ぬいぐるみたちが可哀想ですね

一日中首に挟んでいると、中の綿が寄って顔も歪んでしまいますし

寝違え癖が治って良かったわ

多分、ぬいぐるみたちにとっては、私は首と肩で全身を挟んでくる“大罪人”なんでしょうね