ブログ

Blogブログ

もっとも有名なツッコミ

2021.10.06 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

最近、ダンス基礎の稽古の曲がLisaとUruの「再会」です

好きな曲なので、ダンスが苦手な私でも、振りの覚えがいつもより少し早い気がします

よりダンスが楽しく感じます

“好きこそ物の上手なれ”と言いますし、毎回好きな曲なら良いのにと勝手なことを考えています

そんな私もちょっぴり踊っている「舞台 前田慶次 かぶき旅〜肥後虎 加藤清正編〜」のエンディング「花のかぶき旅」が、096k熊本歌劇団のYouTube公式チャンネルにて、定期公演再開特別公開版がUPされています

お披露目公演での豪華バージョンですので、ぜひチェックしてみてください!!

https://youtu.be/WVvI5CgkVJ4

さて、本日10月6日は「石油の日」

「106」を「1=イ、0=オ、6=ル」と見立てて並べ替えるとオイル(石油)となること、1973年(昭和48年)10月6日に発生した「第一次オイルショック」の教訓などから、株式会社燃料油脂新聞社が制定しました

社会のインフラとして人々の生活に欠かせない石油の重要性や、石油販売拠点でもあるガソリンスタンドの社会的意義を多くの人に再認識してもらうことが目的なんだそう

石油といえば、みなさん人生に一度くらいは「石油王かよ」というツッコミを入れたことがあると思います

逆に「石油王かよ」以外で、なかなか「石油」という単語は使いませんよね

あとは辛うじて懐かしの「石油ストーブ」くらいでしょうか

石油ストーブは、子どもの頃、祖父の家で使用していました

ストーブの上にいつも“やかん”が乗っていて、お茶を入れるときはそのお湯を使うんです

たまにその“やかん”が“鍋”に変わっていて

そのときは決まって“ぜんざい”が入っていました

当時はぜんざいの美味しさを全く理解しておらず、お餅だけ食べるという、ぜんざいに対してそれは冒涜だよということを平気で行っていました

あんこがね、そんなに好きじゃなかったんです

「甘すぎて苦い」感じ

今でも「甘すぎて苦いな」と思う時があるのですが、嫌いではありません

この「甘すぎて苦い」他人にはあまり伝わらないんですよね

味覚って奥が深い

ところで、私はまだ「石油王かよ」というツッコミは人生このかた使ったことがありません