ブログ

Blogブログ

🍓いちご🍓 種だと思っている部分は花托

2021.02.20 菅井 育美の公式ブログ

やほやほ。

今日はいちごについて。

はい、もうなんも言わなくてもわかるよね、、

調べました。

知ってる人も多いと思いますが、

いちごの種だと思っている部分は痩果がついた花托(花床ともいう)部分が食用として供されるんだよ。

甘いからフルーツかと思いがちだけど実は野菜〜。

英語の strawberry(ストロベリー)は「藁(straw) のベリー (berry)」と解釈できるみたいだけど、そう呼ぶ理由ははっきりしないらしい。

「麦藁を敷いて育てた」「麦藁に包まれて売られていた」「匍匐枝が麦藁に似ている」という説があり、さらに、strawは藁ではなく、散らかす・一面を覆うを意味する strew の古語だという説もあるらしい。。。

むずいなあ。

Wikipediaさんはなんでも知ってるなあ。

調べてたら初めて見た画像あったから載せるね。

やばくない?きもちわる!

花托表面の痩果が個々に発芽した様子らしい。

こ、こわい…。

品種の紹介

こんなにあるのか!!ってびっくりしたからきっとみんなもあるはず!!

今日はここまで!

ほんじゃまたない!