ブログ

Blogブログ

ドン・キホーテで🍠焼き芋🍠が販売されたきっかけ

2021.02.21 菅井 育美の公式ブログ

やほやほ。

今日は焼き芋について。

今日はお出かけせずに

まったり1日だごまると過ごしていました。

天気も良かったしね。

お昼過ぎに、みきちゃんがお水とか買いに行きたいっていうことで、付き添ってきたの🚗

その通り道で野焼きを見てさ、

おーー。燃えてるーって思ったらみきちゃんが

「焼き芋あん中にあったらねー」的なこと言って

その一言のせいで!焼き芋食べたいスイッチ入って

焼き芋売ってるローソンにも寄って!ってなったけど、機械が故障してて今ないんですって言われて、撃沈。そのほかでは近くで売ってるのないからさあ。

無念。

そんで、ドン・キホーテの焼き芋の話になってさ。

ドンキの焼き芋やすくて美味しいよね。って。

でもなんで、

まず焼き芋を売ろうと思ったんだろう??ってなって。

はい。調べました。笑

今日は前置きが長かったね。笑

ドン・キホーテで販売中の焼き芋。時期などにより価格は変動するが、1本で税抜138円程度

焼き芋販売の背景

ドン・キホーテで焼き芋が販売され始めたのは2009年頃。

販売のきっかけは

「焼きたてホクホクの焼き芋が店頭で好きな時に買えると嬉しい」という要望がお客さまからあったことなのだそう。

当時、他のスーパーなどでも焼き芋の販売が開始されるなど、世の中的に焼き芋ブームだったことも販売を決めた理由の一つなのだとか。

販売開始当初は秋から冬の時期の展開が中心でしたが、売れ行きが好調なため秋冬以外の時期も販売する店舗が出てきたそう。

現在では1年を通して焼き芋を販売している店舗もあり、その人気は継続しているらしい。

みんな、ドンキで見かけたら買ってみて。

まじうまいから。

・・・

てか、ふと思ったんだけど。

気になって調べたらだいたいもう気になって調べて投稿してる人がいて私は謎を解決できている。

ありがたいなあ。けど、なんか悔しいなあ笑

ということで、今日はここまで

ほんではまたない。