ブログ

Blogブログ

so good な遭遇

2021.08.07 上 琴絵の公式ブログ

こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

土曜夕方の特番

こんな日が来るなんて1年前は思っていませんでした

9月10月の頃の私たちが沢山映っていましたが、あの頃と比べると今のみんなの顔が全然違いました

みんなと出会ってもうすぐ一年

もっとずっと前から出会っていたような感覚になりますが、全然そんなことないんですよね

まだまだできないこと、しらないことばかりですが、みんなで一歩ずつ大股で進んでいかなくてはですね

さて、本日8月7日は「立秋」

立秋は二十四節気の13番目です

こよみ便覧(べんらん)には「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」記されています

この頃から秋の気配が感じられ、秋風が吹くとされており「秋の気配が立つ日」という意味で「立秋」という名前になったそう

「立秋」の翌日からの暑さは「残暑」と呼ばれますが、一年を通して最も暑い時期です

高森町は、下界と比べて涼しいのですが、それでも日差しは半端ないです

あ、下界というのは高森町の標高が高いことから、熊本市だったり阿蘇地方から離れる時に使う096k内では常識の用語です

となると、高森は天界ということでしょうか

以前096kの番組で「22人の女神たち」なんてむず痒い感じで呼ばれていたこともありますが、私たちは移住の民なので、先住民の方々が真の天界人、所謂神、大神です

高森町で出会う街の人々は本当に心の清い方ばかりで、本物の神だと思っています

天界に憧れがある方、神との遭遇を求める方、高森町はいつでもあなたを歓迎しますよ