ブログ

Blogブログ

  • こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

    猫デザインをみると必ず買わなければならない呪いの発動です

    これは「CHOCOLATERIE ASOFORET( https://asoforet.com/ )さんで購入したチョコレートたち

    阿蘇のお酒「霊山」を使ったチョコレートと、復興支援くまモンタブレット、そしてねこ

    このねこの箱の中には「じゃり」が入っています

    何を言っているかわからないと思いますが、私はショップで「すみません、このじゃりください」と注文しました

    商品名が「じゃり」なもんで

    よくあるストーンチョコレートみたいなものです

    商品説明には「代々木公園を散歩していた時に見つけたじゃりをチョコレートで再現してみました」とあります

    都内住みだった頃は代々木公園はちょくちょく行っていました

    こんなにキレイなじゃりがあったかどうかは覚えていませんが、なんだかとても素敵なことだなと

    世界は芸術で溢れていて、何気ない日常から受け取るものは限りないんですね

    さて、本日は6月30日

    六月は「水無月(みなづき)」とも言います

    「水の無い月」とは書きますが、この「な」は「の」を意味する連体助詞なんだそう

    そのため、意味としては「水の月」

    六月は田んぼに水を引く月だったことから、水の月が転じて水無月といわれるようです

    白い三角形のういろうに小豆をのせた和菓子のことを「水無月」と言って、京都では6月30日に「水無月」を食べるそう

    この日は「夏越祓(なごしのはらえ)」という神事が行われます


    半年のけがれを払い、7月からの半年の無病息災を祈ることが目的なんですって

    この水無月、三角形には理由があって、氷の欠片を模して三角形になっています

    昔は庶民にとって氷は貴重なものだったため氷への憧れ、そして氷には暑気払いの力があると信じられていたため、この形になったと言われています

    また、魔除けのために白いういろうの上に小豆をのせているそうです

    お菓子にはたくさんの願いや思いが込められているんですね

    ちなみに私は低糖質、低カロリーのお菓子に、ダイエット成功の願いを込めて美味しく食している今日この頃です