ブログ

Blogブログ

  • こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

    なぜかシャっと光の線が入ってしまっているゴルフボールたち

    これはこれで幻想的で素敵だからよいか

    朝からパターゴルフを体験

    パターならば何回か経験はありますが、久しぶりすぎてガバガバでした

    今朝は良い天気でカメラ日和

    あいらちゃんやひかりちゃんが写真を撮っていてくれたので、ちょっとお披露目

    真面目にやっている私と、カメラに気がついた私

    それにしても、天気よ

    さて、本日6月29日は「星の王子様の日」

    1999年(平成11年)6月29日、神奈川県箱根町に世界で最初の記念館「箱根サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム」がオープンしました

    また『星の王子さま』の作家でフランス人飛行士のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの誕生日でもあることから、記念日になったんだそう

    星の王子さま、正直内容を全く覚えていません

    内容がわからないといえば、最近よくやるゲームで「内容は全く知らないけれど、タイトルだけで内容を当てるゲーム」所謂「ミリしら(1ミリも知らない)」的なことをやっています

    次のクールのドラマをタイトルだけでなんとなく結末を想像してみたり、読んだことのない漫画の主人公の必殺技を適当に考えてみたり

    想像力を使うので、頭フル回転です

    ここで「星の王子さま」を想像で冒頭部分を書いてみます

    『僕の名前はアーサー・スベンティンJr.
    3日前からこの星で一人で暮らしている
    僕の家族が住んでるのは、あの遠くに小さく輝いている緑の星、ダザン
    なんで家族と一緒にいないのかだって?
    そんなの決まってるじゃないか
    おっと、でもまだ教えないよ
    時間はたっぷりあるんだ
    ゆっくりいこうじゃないか』

    こんな感じで始まる世界の礎、そして生命の神秘、宇宙の成り立ちを記した物語な気がします
    アーサーは多分植物です
    何万光年も旅をしてきた種が芽吹いて宇宙を見守っています

    絶対違うんですが、こうやって文字にしてみると、アーサーに感情移入してしまいます

    絶対違うんですが、私の中の星の王子さまはアーサーだし、植物です

    絶対違うんですが