ブログ

Blogブログ

  • こんばんは、096k熊本歌劇団の上琴絵です

    梨の食べ比べ

    21世紀梨、伊万里梨(幸水)、錦梨(あきづき)

    錦梨は私の母からの差し入れです

    梨の食べ比べなんてやったことなかったのですが、結構違うものですね

    わたしの地元には梨の直売所が至る所にあって、直売所を出ると別の直売所がある、みたいなところも多いです

    子どもの頃から頻繁に食べていた梨

    秋の果物の中で一番好きですが、美味しいか美味しくないかだけを判断して、味の違いなんて考えたことがありませんでした

    身近だったからこそ、詳しくないんですよね

    今回食べた梨が美味しかったので、ちょっと梨研究でもしてみようかな

    さて、本日9月6日は「妹の日」

    妹の可憐さを象徴する乙女座の時期の中間の日の前日で、占星学の上で最もふさわしい日とのことから、「兄弟型・姉妹型」研究の第一人者で漫画家の畑田国男(はただくにお)が1991年(平成3年)に制定しました

    毎年、その年に活躍した「妹」だけを対象とした「日本妹大賞」というものもあるんですよ

    私には一つ年上に姉がいます

    つまり私は妹だと言うことです

    実は私、一人っ子に憧れていたんですよね

    お母さん独り占めじゃないですか

    でもきっと、次女だからこそ今の関係があるんだろうな

    私の母曰く「小さくてかわいい=こっちゃん」と言う方程式が出来ているらしく、愛犬のことを「こっちゃん」と呼び間違えるんです

    以前いた愛犬のことも、今いる愛犬のことも、間違えるんですって

    私も犬猫の名前を呼び間違えることが多々あるので、気持ちが分からなくはないですが、私のサイズ感と超小型犬のサイズ感は全然違うでしょう

    愛犬、2.6キロですよ

    ぬいぐるみやん

    人間とは間違いようないと思うんですが

    というか、私のことを小さいと言うけれど、私そもそも母より10センチ以上背が高いんです

    なんなら母方の親戚一同、ほぼ全員私より小柄なんですけど

    よくここまで身長伸びましたよ

    父方の遺伝子に感謝

    まあ、子はいつまで経っても、小さい庇護対象ってことなんですかね

    そんな私の手の中に、小さくて可愛い庇護対象がいます

    ついさっきまで21世紀梨の皮を美味しそうに舐めていました

    夜が明けたら大自然に返してあげよう