ブログ

Blogブログ

  • やほやほ。

    今日は冷やし中華ばりのtiktok宣伝。

    http://www.tiktok.com/@096k_sugai

    更新頻度は、Twitterやインスタほどではないかもしれないけど、定期的にあげたいと思っているので、お手柔らかに、ぜひ見に来てください!

    編集とか、撮り方とか、日々勉強ですが、

    頑張る。

  • やほやほ。

    今日はtiktokについて勉強🐸

    tiktokってなんぞや。

    って人もいると思うので調べます。

    TikTokティックトック)は、中華人民共和国ByteDance社が開発運営しているケータイ向け短いビデオ映像プラットフォーム

    Wikipediaさんだと難しい笑

    TikTokとはカンタンにいうと、

    15秒から1分ほどの短い動画を作成/投稿できる、短尺動画プラットフォームです。

    日本でのTikTok人気は中高生を中心に加熱し、株式会社AMFが発表した「JC・JK流行語大賞2018」のアプリ部門では1位を獲得しています。

    さらにはアメリカの調査会社「Sensor Tower」によると、2018年第一四半期、App Storeのアプリダウンロード数で世界一になりました。

    もはや一時的な小さなブームではなく、世界的な流行になりつつあるようです。

    すごいね。

    TikTok侮るなかれ。

    今日はここまで。

    ほんではまたない。

  • やほやほ。

    今日はピスタチオについて。

    私ピスタチオ好きなんだけど。

    あんまりピスタチオのこと知らないなあって思って調べました。

    ウルシ科カイノキ属の落葉高木、およびそれから採った種実をいう。 カイノキ属の木は雌雄異株のため、収穫量は受粉がうまくできるかどうかで変わってくる。

    ピスタチオはナッツの一種で、3〜4千年前にはトルコやペルシャなどの地中海沿岸地方ですでに食用とされていたことが知られている。

    実がきれいな緑色をしているところから「緑の宝石」といわれ、保存食や催事の供物などとして重宝されてきた。

    樹木は強く、乾燥した場所や塩害のある場所でも十分育つが、日照と排水が必要である。

    おおよその旬は8月下旬から9月上旬 で、現在生産量が一番多いのはイランである。

    ピスタチオの実は長径3cmほどの楕円形で、成熟すると殻の一辺が裂けて実をのぞかせる。

    熟したら木から落ちる。

    この形状で収穫され、このまま焙煎される。

    食べるときには殻を割って中の実を取り出し食べる。

    実は茶色の薄皮に包まれた鮮やかなグリーンで、ナッツの女王と呼ばれている。
    味は独特の風味があり、ほかのナッツ類とは異なった味わいを楽しめる。

    市場に出回るピスタチオには、ペースト状のもの、薄皮が向かれたグリーンのもの、薄皮つきの茶色いものなどがある。

    製菓材料にしたり、ケーキやクッキーの飾りつけに用いたり、それぞれの用途に合わせて種類を選べる。

    欧米ではピスタチオを混ぜ込んだピスタチオのアイスクリームもよく見られる。

    最近ピスタチオ味のいろんなの見つけるから冬かと思ってたけど、夏終わりくらいなんだね。知らなかった。

    最近買ったピスタチオ味のやつ

    これはテトちゃんがくれたピスタチオたち↓

    新しいピスタチオ味をもとめてまた生活していこー

    今日はここまで。

    ほんじゃまたない。

  • わほわほ。

    今日は、黒川温泉に行ってきたのよ。

    ひかりさんと、あこちゃんと、てとちゃんと。

    そこで食べた、温泉卵。

    こんな心をくすぐる見た目で待ち構えられたら

    食べないわけにいかないやん。

    食べたの。みんなで。

    美味しかったんだけど、

    ん?なんか想像してたのと違うなあ?

    ゆで卵?みたいな感じ?

    温泉卵って、半熟のイメージだったんだけどなあ。

    って思ってさ。

    調べてみました。そしたら。

    温泉卵は、卵黄部分は半熟、卵白部分は半凝固状態に茹でた鶏卵。一部では温度卵(おんどたまご)や短縮した温玉とも呼ばれる。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    また、温泉の湯や蒸気を利用して、鶏卵を茹でたり蒸したりしたゆで卵は、その状態(半熟であるか否か)にかかわらず温泉卵と呼ばれる。生卵は握ると割れないが温泉卵は割れる。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    びっくりです。そうなんだ!と思って。

    温泉で茹でてたらなんでもありらしい。

    あと、握る情報も書いてあった😂

    さすがWikipediaさん。

    ほんで、まずね、私の地元ではあんまり温泉卵って言わなくてさ。ラジウム玉子っていうの。

    でもちゃんとラジウム玉子っていうのは温泉卵ってことっていうのはわかってたけど、なんでなのかと思ってたらWikipediaさんにこちらも書いてありました。

    福島県福島市飯坂温泉の温泉卵は、この温泉で日本で初めてラジウムの存在が確認されたことに因み、ラジウム玉子(ラヂウム玉子)と呼ばれる。

    だってさ。ラジウム日本初、いぇーい。

    もし飯坂温泉に行ったらラジウム玉子食べてみてね。

    私のオススメは大作のラジウム玉子。

    おいしーー!!ご飯のお供にどうぞ^ ^

  • やほやほ。

    今日はしいたけについて。

    私、キノコの中で1番好きなのが多分椎茸なんだけどさ

    今日の夜ご飯では、メンバーのさゆきちゃんのお爺ちゃんからの差し入れでたくさんのりっぱなしいたけがどっさり入った水炊き鍋をいただきました✨

    写真撮るの忘れちゃったわ。。。

    ごめんなさい。

    あの香りと肉厚感が好きなんだよねえ。

    母がキノコ好きだったから、実家の食卓ではしょっちゅうきのこが出てた気がする。

    香りしいたけ味しめじ。

    だと思ってたんだけどさ、あれ?

    香りまつたけ?かな?ん??

    ってなって調べてみたら、

    同じく椎茸だと思ってた人多そうでした。

    どっちだかわかってない人、日本に半々くらいいそうだなって思った笑

    ほんでさ、

    香り松茸味しめじのしめじって、スーパーに売ってる普通のしめじじゃないらしいよ!

    『 香り松茸 味しめじ 』と言われる「シメジ」は

    分類学上の『 ホンシメジ 』のこと


    そして「 しめじ 」の名前で流通してるも多くは


    「 ヒラタケ 」の種菌を栽培した物(=商品名「 シメジ 」)


    「 本しめじ 」という商品名で流通しているのは


    分類学上の「 ぶなしめじ 」の種菌を

    栽培したものだというそうです

    知らなかったーーー!!!

    私たちが普段スーパーで買って食べていたシメジはシメジじゃなくてヒラタケだったのか!!

    なんか、そんな関係ないけどなんかショック笑

    みんなも驚いてたら

    本物の味しめじの「本しめじ」

    改めて食べてみようね😂

    今日はここまで。

    ほんじゃまたない。

  • やほやほ。

    今日はしらぬいについて。

    「しらぬい」って知ってる?

    しらぬいは「不知火」と書きます。

    これです。

    みかんの種類のことでした。

    え、デコポンじゃないの?って思ったでしょ?

    わたしも最初思ったー。

    そんで調べたらね。

    デコポンは不知火のなかでも糖度13.0度以上、

    酸度1.0度以下などの条件をクリアしたものにつけられる名称で、熊本県果実農業協同組合連合会が所有する登録商標なんだそうです。

    登録商標は、全国のJA(農業協同組会)が出荷するものにだけ使用できて、そのほかの生産者は、条件を満たしていても「デコポン」として出荷することはできないため、「不知火」として流通してるらしい。

    知らなかったねえ。

    ほんで、なんで「不知火」っていうの?

    って思ってさ。

    調べました。

    「不知火(しらぬい / しらぬひ)」は、1972年に長崎県で清見オレンジと中野3号ポンカンを交配して誕生したみかんの一種です。ごつごつした見た目が良くないとの理由で品種登録されませんでしたが、保存方法によって甘くなることがわかり、熊本県宇土郡不知火町(現・宇城市)で栽培されることに。その後、愛媛県や鹿児島県などへと普及した。

    だそうですね。

    語源は

    かつては正体不明の灯火とされていた不知火。何かがわからないの意味の「不知(しらぬ)」と火をあらわす言葉「い」が合わさって「不知火」と名付けられたと考えられています。

    熊本で多く栽培されてるから目にすることが多くなったみたいです。今まで出会ったことなかった不知火。勉強になりました。

    見つけたら是非買ってみてね。

    さっぱりしてて美味しい!!

    今日ドリンクも見つけました。

    今日はここまで。

    ほんではまたない。

  • やほやほ。

    今日はいろはすについて。

    天然水って元々ただの水だったのに今いろんな味が出てるよね。

    何種類あるのか気になった。

    調べました。

    まず味のついていない『サントリ天然水』は3種類。

    採水地が南アルプス・阿蘇・奥大山で分かれているの。

    熊本に来て初めて阿蘇の天然水を飲んだんだ。

    なんかラベルのロゴに違和感感じたら、そこだった笑笑

    フレーバー紹介

    サントリーさんのhpからの紹介です↓

    HPに載ってたのは上のものでした。

    でも今日レコーディングでもらった天然水が、これ

    これ、美味しかった!

    HPになんでないんだろ🤔

    もっかい調べたら、あった。

    別のも見つけた。

    期間限定とかあるかもだけど、

    こんなにあるんだねえ。

    すごい。

    見つけたら買ってみて^ ^

    今日はここまで。

    ほんではまたない。

  • やほやほ。

    今日は焼き芋について。

    今日はお出かけせずに

    まったり1日だごまると過ごしていました。

    天気も良かったしね。

    お昼過ぎに、みきちゃんがお水とか買いに行きたいっていうことで、付き添ってきたの🚗

    その通り道で野焼きを見てさ、

    おーー。燃えてるーって思ったらみきちゃんが

    「焼き芋あん中にあったらねー」的なこと言って

    その一言のせいで!焼き芋食べたいスイッチ入って

    焼き芋売ってるローソンにも寄って!ってなったけど、機械が故障してて今ないんですって言われて、撃沈。そのほかでは近くで売ってるのないからさあ。

    無念。

    そんで、ドン・キホーテの焼き芋の話になってさ。

    ドンキの焼き芋やすくて美味しいよね。って。

    でもなんで、

    まず焼き芋を売ろうと思ったんだろう??ってなって。

    はい。調べました。笑

    今日は前置きが長かったね。笑

    ドン・キホーテで販売中の焼き芋。時期などにより価格は変動するが、1本で税抜138円程度

    焼き芋販売の背景

    ドン・キホーテで焼き芋が販売され始めたのは2009年頃。

    販売のきっかけは

    「焼きたてホクホクの焼き芋が店頭で好きな時に買えると嬉しい」という要望がお客さまからあったことなのだそう。

    当時、他のスーパーなどでも焼き芋の販売が開始されるなど、世の中的に焼き芋ブームだったことも販売を決めた理由の一つなのだとか。

    販売開始当初は秋から冬の時期の展開が中心でしたが、売れ行きが好調なため秋冬以外の時期も販売する店舗が出てきたそう。

    現在では1年を通して焼き芋を販売している店舗もあり、その人気は継続しているらしい。

    みんな、ドンキで見かけたら買ってみて。

    まじうまいから。

    ・・・

    てか、ふと思ったんだけど。

    気になって調べたらだいたいもう気になって調べて投稿してる人がいて私は謎を解決できている。

    ありがたいなあ。けど、なんか悔しいなあ笑

    ということで、今日はここまで

    ほんではまたない。

  • やほやほ。

    今日はいちごについて。

    はい、もうなんも言わなくてもわかるよね、、

    調べました。

    知ってる人も多いと思いますが、

    いちごの種だと思っている部分は痩果がついた花托(花床ともいう)部分が食用として供されるんだよ。

    甘いからフルーツかと思いがちだけど実は野菜〜。

    英語の strawberry(ストロベリー)は「(straw) のベリー (berry)」と解釈できるみたいだけど、そう呼ぶ理由ははっきりしないらしい。

    藁を敷いて育てた」「麦藁に包まれて売られていた」「匍匐枝が麦藁に似ている」という説があり、さらに、strawは藁ではなく、散らかす・一面を覆うを意味する strew の古語だという説もあるらしい。。。

    むずいなあ。

    Wikipediaさんはなんでも知ってるなあ。

    調べてたら初めて見た画像あったから載せるね。

    やばくない?きもちわる!

    花托表面の痩果が個々に発芽した様子らしい。

    こ、こわい…。

    品種の紹介

    こんなにあるのか!!ってびっくりしたからきっとみんなもあるはず!!

    今日はここまで!

    ほんじゃまたない!